ヤフーが『Yahoo!おトク宝箱』の提供を開始 「Yahoo!ショッピング・PayPayモール・ヤフオク!」などEC関連サービスの割引・クーポン情報をまとめてユーザーに届ける

ECのミカタ編集部

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」「ヤフオク!」などのeコマース関連サービスで提供しているクーポンやセール、ボーナスなどの情報をまとめてユーザーに届るサービス「Yahoo!おトク宝箱」の提供を開始した。

ユーザーの嗜好に合った情報を厳選して届ける

Yahoo! JAPANが運営する「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」「ヤフオク!」などのeコマース関連サービスで提供しているクーポンやセール、ボーナスなどの「お得情報」をまとめてユーザーに届けるサービス「Yahoo!おトク宝箱」の提供を開始した。

「Yahoo!おトク宝箱」は、様々なサービスの「お得情報」を一括でチェックできるだけでなく、数千件ものクーポン等の情報から、ユーザーの嗜好に合った情報を厳選して届け、豊かな購入体験の創出を目指すものとなっている。

「Yahoo!おトク宝箱」概要

◆対象サービス

「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」「ヤフオク!」「PayPayフリマ」「Yahoo!トラベル」「ebookjapan」のサービスごとのお得な情報を集約して「Yahoo!おトク宝箱」に掲載。

◆主な「お得情報」の一例

[イチオシ情報]
Yahoo!ショッピング:食品、家電などが15%OFFになるクーポン
ヤフオク!:対象ストア 最大50%OFFクーポン
ebookjapan:無料で一部の漫画が読めるキャンペーン

[初めてがおトク]
PayPayフリマ:はじめて「PayPayフリマ」でお買い物するユーザー向けに50%OFFクーポン

[いつでもおトク]
Yahoo!ショッピング:Yahoo!プレミアム会員なら5%相当が戻ってくる会員特典

[本日のおトク]
Yahoo!ショッピング:化粧品、アウトドア用品、お酒、食品などの10%OFFクーポン

※2020年5月27日時点の情報
※詳細条件等について公式サイトを要確認

「お得情報」を横断的に知ることができる

同社ではサービスの提供開始に際して次のように述べている。

「Yahoo! JAPANは、複数のeコマースサービスやインターネット予約サービスを提供しています。従来、割引クーポンやタイムセール、通常よりもボーナスなどが多く付与されるキャンペーンなどのお得な情報はサービスごとに掲載しており、サービスを横断した確認がしにくくなっていました。

今回、この課題を解決するため、Yahoo! JAPANが提供するeコマース関連サービス、『Yahoo!ショッピング』『ヤフオク!』『PayPayモール』『PayPayフリマ』『Yahoo!トラベル』『ebookjapan』のユーザーの嗜好にあったお得な情報を、サービスを横断してお届けするサービス、『Yahoo!おトク宝箱』の提供を開始しました。ユーザーは『Yahoo!おトク宝箱』をチェックするだけで、各サービスのお得な情報を効率良く知ることができます。これにより、ユーザーのお得な買い物体験の機会をいっそう増やすことを目指します。

さらに、Yahoo! JAPANでは各サービスを合わせると常時数千件のクーポンなどのお得な情報が掲載されています。『Yahoo!おトク宝箱』では蓄積されたビッグデータを活用し、その人に合ったお得な情報を掲載することで、ユーザーは興味関心にあった情報を探しやすくなります。

また、『Yahoo!おトク宝箱』の情報はYahoo! JAPANの各種メディアサービスでも掲載を予定しており、これまでeコマースサービスをお使いいただいたことが無いユーザーにも使っていただくきっかけを創出するとともに、eコマースサービスの出店者にとって新しいユーザーにアプローチいただける機会を創出できるよう、サービスの改善を進めてまいります」

インターネット市場の発展とともに進化を続けてきたヤフー。検索エンジン・ポータルとしてだけではなく、幅広いニーズに対応した多様なサービスを絶え間なく提供し続けている。一方で巨大なプラットフォーム上で展開される膨大な情報は、閲覧する側にとってはかえって欲しい情報へのアクセスにハードルが生まれることにもなりかねない。今回の施策は、その巨大プラットフォームに散りばめられた有益な情報をよりユーザー視点で提供するものであり、ヤフーにとってもユーザーとのロイヤリティ情勢や囲い込みにもつながることで、その価値をさらに高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事