株式会社いつも.「越境マーケティング支援サービス」で商品の海外進出をサポート

ECのミカタ編集部

株式会社いつも.は、自治体・地域事業者を対象として、商品の海外進出をトータルプロデュースする「越境マーケティング支援サービス」を開始する。海外ECサイトの選定や商談から、商品の認知、イメージ醸成などのブランディング、プロモーションまでをサポートすることで、売上を拡大させていく。

海外進出を検討中の自治体・地域事業者必見

本サービスは、
・海外プラットフォームへの商品の出品・運営支援(BtoCサービス)
・WEB上での海外のバイヤーとの商談・海外ECでの販売支援(BtoBサービス)
という2つのサービスから構成されている。自治体・地域事業者の状況をヒアリング後、最適なサービスを提供していくサービスだ。

対象として、下記のような自治体・地域事業者を想定している。
・これから海外進出をしたいと考えている
・一度海外進出したが、上手くいかなかった
・コロナ禍によってインバウンド需要の見込みがなくなり、新しい収益源を求めている

BtoC対応サービス(海外プラットフォームへの商品の出品・運営支援)概要

BtoC対応サービスは、事業者が日本の商品を海外販売サイトに自ら出品、運営できるようになることを目的として販売支援する。販売対応国はASEAN、東アジア、ヨーロッパ、アメリカ等を含む最大10ヶ国。対応販売サイトはShopee、Amazon、自社ドメインECサイト、マレーシア(ブキビッタン)ISETANだ。

サービス内容は下記の通り。
・いつも.が連携および業務提携する販売サイトへ、出品・販売代行
・翻訳、商品登録、物流システム構築
・ECサイト運営、物流代行、カスタマー対応代行

BtoB対応サービス(WEB上での海外のバイヤーとの商談・海外ECでの販売支援)概要

BtoB対応サービスは、事業者が日本にいながらWEB上で海外のバイヤーに商品をプレゼンできるようになることを目的として販売支援する。販売対応国は、ASEAN、東アジア、中東、ヨーロッパ、アメリカ等を含む最大29ヶ国。

サービス内容は下記の通りだ。
・海外企業とマッチングサポート
・商品登録、運営代行
・販売サイトツールの活用方法勉強会、フォローアップ
・海外向けに商品認知のための展示会を開催
・個別に卸先との商談設定

実店舗での集客に悩む自治体・事業者であれば、ECに参入するだけではなく、海外もターゲットに入れていくことを視野に入れる必要もあるだろう。コロナの影響で海外もECの需要は高まっている。今回のサービスは、そうした自治体・事業者を大いにサポートしてくれるに違いない。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事