EC向けセールスAI「SELF LINK」初期費用が最大で50%オフ|新型コロナ禍でのオンライン決済促進へ

ECのミカタ編集部

SELF株式会社が提供する、顧客の購買体験を向上させる セールスAI「SELF LINK」の導入において、初期導入費用が最大で50%オフとなるキャンペーンを実施する。

キャンペーン概要|IT導入補助金 2020の活用も

対象サービス:SELF LINK
期間:2020年7月28日(火)〜8月31日(月)
上記期間中に契約した場合、初期導入費用は最大50%オフ。割引率はサイトの規模によって変動する。

すでに導入するサイトを持っている企業のみが対象となる。キャンペーン価格の適用はキャンペーン期間中のみで、キャンペーン終了後の変更やオプションの追加については、標準価格が適用される。

上記キャンペーンはIT導入補助金との併用は原則できないが、「SELF LINK」は、経済産業省推奨「IT導入補助金 2020」の特別枠(C類型)の対象ツールとして認定されているため、活用すれば導入費用が最大で75%オフになる。別途申請が必要だ。

次世代型セールスAI「SELF LINK」

「SELF LINK」は、まるで豊富な商品知識を持った販売員のような対応・提案を提供するセールスAIだ。

導入サイトの全商品の特徴を自動で把握した後、全ユーザーの行動を分析・把握する。それにより、サイトの商品の人気・アクセス傾向などを統計的に導き出した上で、ユーザーとの会話によって得られた顧客一人ひとりのニーズに対して、最適な商品提案を行う。

自動把握した商品の特徴とユーザー行動分析から得られた統計データから、相対する顧客の「ほしい」を見つけだし、顧客一人ひとりのニーズ別に、買う根拠を示す提案会話を実施することで「顧客の迷い」を払拭する接客を実現する。

2020年6月8日〜6月16日の9日間、株式会社東急百貨店様のオンラインショップ「東急百貨店ネットショッピング」にて実証導入された。

導入効果としては、サイト上のAI接客員との会話を「利用したユーザー」と「利用しなかったユーザー」を比較したところ、非利用ユーザーに比べて、利用したユーザーの方がコンバージョン率が約2.5倍、顧客単価は約1.6倍高くなるという結果になった。

オンラインでもユーザーとサービスに最適な結びつきを

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、リアル店舗での接客が困難な現状を鑑みて、SELF株式会社では「SELF LINK」の正式リリースに至った。

「SELF LINK」ではECサイトや予約ポータルサイトなど、オンラインで購入や申し込みが完結するサービス全てが対象となる。

サイト内の商品解析から個々のユーザーへの提案までを自動化する「SELF LINK」は、ユーザーとサービスを最適に結びつけ、コンバージョンや客単価の向上に大きく貢献することが期待できる。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事