Yahoo!ショッピング出店者注目!サーバーレンタルサービスとネットショップサポートツールをセットにした新プラン登場

ECのミカタ編集部

ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区/代表:川邊健太郎)は2020年7月28日から、「Yahoo!ショッピング」出店者向けに提供しているサーバーレンタルサービス「トリプル」に、バリューコマース株式会社(本社:東京都港区/代表:香川仁、以下「バリューコマース」)が提供するウェブページ作成などが簡単にできるネットショップサポートツール「B-Space(ビースペース)」が利用できる新プラン「トリプル for B-Space 10GBプラン(以下「新プラン」)」の提供を開始した。

新プラン「トリプル for B-Space 10GBプラン」

従来、「Yahoo!ショッピング」で自由度の高いストアページを作成する際、出店者はサーバーのレンタルと、ストアページの作成ツールをそれぞれ別で申し込む必要があった。

新プランにより、出店者はサーバーのレンタルとウェブページ作成ツールを同時に申し込めるととともに、通常月額約15,000円の費用がかかるところを、月額10,000円で利用することができる。

2つの新規拡張機能

新プランは「B-Space」の全サービスに加え、「トリプル」を追加した2つの新規拡張機能が利用できる。

1)アップロード予約機能
事前に公開したい画像やHTMLファイルなどのアップロードをタイマー予約ができ、キャンペーンの開始時刻や終了時刻に手動で作業する必要がなくなる。

2)サムネイル表示機能
ファイルの中身を一覧で見られるため、削除したいファイルや変更したいファイルを一目で確認でき、スムーズに作業することが可能。

ストアページの利便性の向上へ

新プランは月額10,000円で、新規の申込みの場合は初月無料で利用できる。

「B-Space」を利用することで、出店者はウェブページ作成の知識がなくても、表現豊かな訴求力のあるページを作成でき、他ストアと差別化を図ることが可能となる。

また、「トリプル」は大容量のサーバースペースを備え、高画質な画像を多用し商品をきれいに表現したり、ページをより華やかに見せたりするなどのアレンジが可能。
さらに、従来の「トリプル」にはない、「アップロード予約機能」と「サムネイル表示機能」が利用できるため、ストアページの作成の利便性が向上する。

まだ利用のないYahoo!ショッピング出店者は、この機に利用を検討してみてはいかがだろうか。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事