越境ECプラットフォームの『Lingble』が期間限定で利用料無料キャンペーンを実施

ECのミカタ編集部

SBクラウド株式会社とプロスペクトフィールド株式会社は、グローバルでECビジネスを展開する日本企業を支援するため、「Lingble」が期間限定で利用料が無料になるキャンペーンを共同で実施する。

利用料が3カ月間無料に

クラウドサービス「Alibaba Cloud」を日本国内で展開するSBクラウド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:内山 敏、以下「SBクラウド」)と、グローバルECプラットフォーム「Lingble(リングブル)」を提供するプロスペクトフィールド株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 兼 CEO:原田 真帆人、以下「プロスペクトフィールド」)は、「Lingble」の利用料が期間限定で無料となるキャンペーンを共同で実施する。

利用料無料キャンペーンでは、グローバルでECビジネスを展開する日本企業を支援するため、8月5日~12月28日の期間中に「Lingble」を新規で契約した企業、先着20社を対象に利用料(販売手数料)が3カ月間無料になる。

Lingbleの特徴

「Lingble」は、ウェブサイトの作成などのフロントエンドから、決済や配送、顧客管理といったバックオフィスまで、グローバルECの運営に必要なさまざまな業務を統合し、ワンストップで提供するプラットフォームだ。海外展開のノウハウがない企業でも、安心してグローバルECサイトを開設することが可能だとしている。

また「Lingble」のシステム基盤は「Alibaba Cloud」の香港リージョンで運営されているため、グローバルECの課題の一つであった、中国からのアクセスも安定して行うことができるという。さらに中国国内でウェブサイトを運営する際に必要なICPライセンスを取得する必要もない。

◆ユーザーエクスペリエンス(UX)のローカライズ

ウェブサイトの翻訳やデザイン、SEO、国ごとの価格設定、決済などをローカライズし、最適な顧客(ユーザー)体験を提供。「Lingble」は直感的なインターフェースを独自に開発しているため、ウェブサイトに対する購入者の満足度は95%に達している(プロスペクトフィールド調べ)。

◆多様な決済方法

グローバルで100を超える決済方法に対応しているため、各国の商習慣にあわせた決済方法をユーザーへ提供することが可能。クレジットカードの不正利用によるチャージバック※の防止策を講じている他、万が一チャージバックが発生した場合の補償も用意しており、企業(EC事業者)の利益を守る。

※ クレジットカードを利用した購入者が、不正利用などの理由により代金の支払いに同意しない場合、クレジットカード会社が加盟店(EC事業者)に対して支払いの取り消しまたは返金を要求すること。

◆多言語対応のカスタマーサポート

メールやライブチャットにより、24時間体制でユーザーからの問い合わせに対応。チャットのレスポンス時間は平均35秒以内を目標としており、ユーザーの問い合わせに迅速に対応できる体制を整えている。

◆各国の物流、関税に対応

各国の物流パートナーと直接協業することで、企業の倉庫から購入者への配送、購入者からの返品、通関手続きなどの流通プロセス全体を管理し、トラッキングする。

◆各国の法規制に対応

GDPR(EU一般データ保護規則)をはじめ、国ごとにさまざまな法規制があり、企業はコストをかけてこれらの規制に対応する必要がある。「Lingble」はGDPRに準拠している他、さまざまな国の法規制を常に注視して対応しているため、グローバルECへの参入時のコストとリスクを低減に寄与する。

◆売上金額に応じた課金体系

「Lingble」の利用料は、売上金額に応じた成果報酬型だ。初期費用や月額固定費用が不要なため、企業はリスクを最小限に抑えてグローバルECに参入することができる。

グローバルECを包括的にサポート

キャンペーンの実施に際し、同社では「昨今の小売業界の状況とグローバルECの参入の課題について」として次のように述べている。

「新型コロナウイルス感染症の拡大などを背景にインバウンド需要が急速に減少する中、今後メーカーや小売業者は、外国人向けの販売チャネルを国内の実店舗からグローバルECへシフトしていくと予想されます。しかし、グローバルでECビジネスを展開する場合、ウェブサイトの翻訳や多言語でのカスタマーサポート、多様な決済方法の用意に加え、物流や関税、海外向けマーケティングなどのさまざまな課題があります。

日本国内には既に数多くの『越境ECソリューション』が存在しますが、その多くが各業務に特化したサービスであったり、国ごとにシステムが運用されているためデータが統合できなかったりと、グローバルECに関するさまざまな業務を包括的にサポートできるソリューションの選択肢は多くありません」

「Lingble」のシステム基盤としてクラウドサービス「Alibaba Cloud」の提供を通して、安定したグローバルECの運営をサポートしてきたSBクラウド。今回のキャンペーンを通して、新たな顧客層へ訴求することになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事