【日本ECサービス】楽天の新スマホページに対応した無料ツールを4つに拡充

ECのミカタ編集部

日本ECサービス株式会社は、楽天市場の出店者を対象に配布している、新デザインのスマホページに対応した無料ツールに新機能を追加した。

新デザインのスマホページに対応

日本ECサービス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清水 将平、以下、日本ECサービス)は、50,000ショップが出店する楽天市場の出店者を対象に配布している、新デザインのスマホページに対応した無料ツールに新機能を追加し、4つに拡充した。

◆無料ツール4つの機能

[1] NEW!
インストールのみで楽天ショップの「スマホビュー」が利用できるChrome拡張機能「楽天ショップの便利ツール」、無料会員登録にて、禁止タグ確認と削除も利用可能。

[2]
商品一覧から一括でチェックと禁止タグ削除が可能な「スマホ禁止タグチェック君」

[3] NEW!
CSVで一括編集できないカテゴリページに対応「カテゴリページ更新君」

[4] NEW!
コピー・アンド・ペーストでタグを削除できる「禁止タグ削除君」

2017年に続き、今回も無料で提供

同社は、2017年のhttps化対応の際にもツールの無償提供を実施したが、今回も同様に、楽天ショップに限らず支援事業者含め、だれでも利用できるという。拡張機能を追加するだけで、楽天市場や楽天ショップのページをスマートのデザインで確認することができる「スマホビュー」という機能を提供しており、新デザインに対応しているか手軽に確認できる。

また無料会員に登録することで、商品一覧からまとめて禁止タグを確認できる機能に加え、編集画面にて、「スマートフォン用商品説明文」からワンクリックで、禁止タグを削除し、バックアップする機能も実装。さらにインストール型のツール「スマホ禁止タグチェック君」と「カテゴリページ更新君」を提供し、複数の商品ページやカテゴリページを一括でチェックし、禁止タグの削除も可能となる。

1,500社以上が利用するサービスに成長

今回の公表に際し、同社では次のように述べている。

「『ECマスターズクラブ』は、元楽天ECコンサルタントの清水が、2010年の個人として独立し、コンサルタントとして、数々の有名ショップを支援していましたが、出店数が増えるモールのサポートが手の届かないショップを支援するために、2014年から会員制サポートサービスとして、スタートしました。月額10万円以上で提供していたサービスを、月額1万円代から利用できるサービスとして提供した結果、日本全国で開催するセミナーに参加された3社のうち1社にご選択いただき、1,500社以上が利用する日本最大級の規模まで成長しております。今後も、弊社の社名『日本ECサービス』の通り、日本のEC企業にサービスを提供し、企業理念である『世界中の人々に感動を与え、ニッポンを元気にする!』を実現すべく、モールの変化に対応した無料ツールやサービスを公開していく予定です」

絶大な集客力を有する日本発の巨大ECプラットフォーム、楽天市場。その楽天にとどまらず、スマートフォンからのEC利用は、年々増加の一途をたどっている。新型コロナウイルスによる感染拡大の影響によって、あらゆる業種においてEC化が急速に進む中、生き残りをかけた競争は激しさを増しているが、そこでのビジネス展開においても心強い機能追加と言えそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事