仕入れ価格の最大2%を還元 BtoB 卸モールNETSEAが『NETSEAプライム』の提供を開始

ECのミカタ編集部

SynaBiz社は、同社が運営するBtoB卸モール「NETSEA(ネッシー)」において、バイヤー向けた新サービスメニュー、『NETSEAプライム』をリリースした。

月額+980円で各種の特典が受けられる

株式会社SynaBiz(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一、株式会社オークファン100%子会社。以下「SynaBiz」)は、SynaBizが運営する国内最大級のBtoB卸モール「NETSEA」において、商品の仕入れを行うバイヤー様へ向けた新たなサービスメニュー、「NETSEAプライム」を2020年9月1日にリリースした。

今回リリースした「NETSEAプライム」は、バイヤー会員が月額980円(税抜)を支払い加入することで、既存の会員機能に加えて仕入れ価格に関わる3種の特典を受けることができるサービスメニューとなっている。

NETSEAのバイヤー会員の特徴の一つして、入会費・月会費無料ですべての機能を利用することができる。「NETSEAプライム」のサービス開始後もこれら既存の機能は引き続き無料にて利用することが可能だ。同社では、「NETSEAプライム」について、バイヤーがよりお得に仕入れができるようにするためのサービスメニューであり、いつでも加入・停止が可能だとしている。

後述する3種の特典はすべて、バイヤーの仕入れにおいて最も重要な「仕入れ価格」に対してよい影響を及ぼすものとなっており、それらの特典によって得られる割引等が、「NETSEAプライム」の月会費を上回ることを目指して設計されているという。

「NETSEAプライム」3つの特典

[1]
「NETSEAプライム」に加入することで得られる特典の最大の特徴となるサービスとして、商品を仕入れた際の決済額に応じて、その金額の最大2%が還元される「NETSEAプライムクーポン」だ。この特典により、バイヤーは実質的にその還元率の分だけ商品を安く購入することができるようになっており、毎月一定額以上の仕入れを行うバイヤーであれば、サービスメニューの月額費を上回る還元を受けられる。

[2]
「スタートダッシュクーポン」は、「NETSEAプライム」加入後の3ヶ月間、毎月1200円分のクーポンを受け取ることができる。これにより、月額費を超える還元額に満たない場合でも確実に月額費を超える値引きを受けることができ、「NETSEAプライム」を試せる。

[3]
「ゲリラセールなどの情報の事前共有」はNETSEA上にて日替わりで行われるゲリラセールや1の市などといったセールの情報を、毎月の月末に知ることができる特典となる。普段より商品を安く仕入れることができるセール日を事前に知ることで、より計画的に商品を仕入れることができるようになる。

これらの特典の他にも、「NETSEAプライム」加入者限定のクーポンの配布など、バイヤーの仕入れ活動を直接的に支援するサービスを提供することで、BtoB卸モールNETSEA上でのさらなる取引数増加を目指す方針とのことだ。

最適な取引機会の創出を

同社では、今回の公表に際し、次のように述べている。

「オークファングループは、流通を最適化する企業として大企業様から個人の皆様まで、流通を支援する事業を行っております。その中でもSynaBizが運営するNETSEAは、商品流通に携わる企業の皆様へ取引機会の創出に寄与しております。SynaBizは、バイヤー様の仕入れにおいて最も重要な指標の1つである『仕入れ価格』の支援に焦点をおいたサービスメニューである『NETSEAプライム』をリリースすることにより、BtoB卸モールNETSEAの更なる活性化を目指しております。今後もNETSEAは、サプライヤー様及びバイヤー様に最適な取引機会の創出を目的に活動して参ります」

EC市場全体の中でも、BtoBは注目される分野だ。特に、物販ECにおいても必須となる仕入れの部分をオンライン化できることは、業務効率化や仕入れコストの低減、商品の多様性確保の面からも大きなアドバンテージがある。その分野で確かな実績を積み重ねてきた同社のプラットフォームは、今回の新サービスの追加によって、さらに価値を高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事