THE BODY SHOP ECサイトでレビュー取得数が11.8倍に ecbeing『ReviCo』導入で実現

ECのミカタ編集部

株式会社ecbeing(東京都渋谷区 代表取締役社長:林 雅也、以下「ecbeing」) はレビュー最適化ツール「ReviCo(レビコ)」を、株式会社イオンフォレスト(東京都中央区、代表取締役社長:福本 剛史)が運営する通販サイト「THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)オフィシャルサイト」に導入され、成果が上がったことを公表した。

レビュー平均値が、約4.3→4.6へ向上

2020年8月末、THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)オンラインショップでは、レビューを簡単に収集し、より購買の後押しが出来るレビュー最適化ツール「ReviCo」を導入。

約1カ月が経った現在、1日の平均レビュー投稿数11.83倍(導入前月、前々月比)最大値が★5で表されるレビューの平均値は約4.3から4.6へ向上という、数だけでなく、レビュー評価も共に高い結果を実現したという。

導入にあたっては、肌質など各個人の属性を聞くようなレビュー項目を設置することで、さらに質の良いレビューを集めることに成功したとしている。

ReviCo導入で効率的なレビュー収集が可能に

ReviCo 導入前までは手動でメール配信先をターゲット設定し、レビュー依頼の連絡をしていたが、ReviCoを使うことで、消費者が商品を購入した後に、適切なタイミングでレビュー依頼メールが送信することが可能になり効率的かつ継続的にレビュー収集が可能となったという。

また、 レビュー依頼メールを受け取った購入者も、ECサイトへの再ログインが不要でレビューの投稿が出来るため、従来のレビュー機能と比べユーザビリティが非常に高く、簡単に投稿をすることができる。さらに、ReviCo側で用意している独自のキャンペーン・インセンティブの訴求により、EC事業者の負担なく、購入者の投稿モチベーションを高めることが可能となっているそうだ。

導入後、現在は1日平均20件以上のレビュー投稿が届くようになった。また、人気商品ばかりのレビューが増えるだけでなく、売上数が多くなくとも根強いファンがいる商品にもレビューが自然と付くなど特定の商品に偏ることなく、レビュー収集が実現した。

必須ではない項目でも約9割が記入

ecbeingでは、今回の公表に際して次のように述べている。

「ReviCoを通して投稿していただくレビュー内容は、 事業者側で自由に項目を設定することができます。THE BODY SHOPでは、年代、性別だけでなく、『肌タイプ』を回答いただいており、レビューを『肌タイプ』×『年代』などで絞り込んで検索することも出来るため、自分と近しい悩みの肌質を持つ、同年代のレビューを探せるようになっています。実際に上記『性別』や『肌タイプ』は必須ではありませんが、お客様は9割前後がご記入いただいており、悩みや不安を解消し『購買の後押し』にもつなげることが可能です」

THE BODY SHOP 斉藤 正賢 氏のReviCo 導入に関するコメント

「『ReviCo』を初めてご紹介頂いたときにすぐに『やりましょう』とお伝えしました。レビューは私たちのお客さまにとって重要な購入判断になるのが理由です。レビュー件数が増えることによりご検討いただく際のイメージがより具体的になり、当社でのお買い物をより楽しんでいただけると考えています。年齢/性別/肌タイプなどご検討いただくお客さまご自身と似たお客さまのレビューを絞り込める点は、今後レビュー件数が増えた際に更に活躍すると感じています。ecbeing様には様々な有益なツールを導入させていただいておりますが、 今後もお客さまのお買い物をより楽しく、より便利にしていただけるサポートを期待しています」

またecbeing によれば、THE BODY SHOP は、以前より「レビュー強化」の面で意識はしていたが、自社単独での企画、運用に手が回らないという課題があったという。その上で、今回のReviCoを導入することで、レビューの募集や、キャンペーン施策を打つための費用もかけずに、自動的にレビューを収集できるため、運用負担なくレビューを集める仕組み作りを実現したとしている。

ECにおいて顧客レビューの厚みと内容は、商品やブランドへのロイヤリティを獲得する上でも重要な要素だ。またレビューを書いてもらうことを通して、購入者とのさらなるロイヤリティ醸成にもつながることになる。今回まさにこうした面で、確かな成果がもたらされたことになり、今後の展開にも弾みがつきそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事