メルペイがスマホで決済できるバーチャルカードの提供を開始 Mastercard®オンライン加盟店で利用でき、入会金・年会費無料で即時発行

ECのミカタ編集部

株式会社メルペイは、「メルペイ」において、「メルカリ」アプリ上で即時発行し、カード決済として利用できるバーチャルカードの提供を開始した。

3月8日より適用

株式会社メルペイ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:青柳直樹)は、同社が運営する、フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」(以下、「メルペイ」)において、2021年3月8日(月)より、「メルカリ」アプリ上で即時発行し、Mastercard®オンライン加盟店でカード決済として利用できるバーチャルカードの提供を開始した。

同日より「メルカリ」アプリ利用者に対して段階的に適用される。バーチャルカードの利用には、「アプリでかんたん本人確認」および「メルペイスマート払い」の設定が必要だ(各種条件等については公式サイトを要参照)。

バーチャルカード機能概要

◆概要

バーチャルカードは、プラスチック製のカードが発行されるのではなく、「メルカリ」アプリ上からECサイトでカード決済として利用できるカード番号が即時に発行されるサービスとなっている。入会金・年会費無料で利用でき、「メルペイスマート払い」の利用限度枠の範囲内で、Mastercard®オンライン加盟店で利用可能だ。また、アプリ上で利用停止の操作が行うことができるため、万が一の際も安心して利用できるとしている。

なお、以下の店舗・サービスでは利用できない。
・海外のWebサイト
・交通系ICカードへのチャージ
・公共料金の支払い
・月額、継続契約の支払い
・街の店舗(実際の店舗)

上記以外にも一部の店舗や購入する商品によっては利用できない場合がある。

◆利用方法

a.「メルペイ」画面の「ネットショップで決済」を選択する
b.画面の案内を確認し、設定を完了する
c.アプリに表示されるカード番号を利用してECサイトで利用

高まるECへのニーズに対応

公表に際し、同社では次のように述べている。

「株式会社ナウキャストが2021年2月17日に公表した『JCB消費NOW』の2021年1月の速報値によると、新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年3月以降、オンラインショッピング(EC)の利用は前年同期比で10%以上の伸びが続いており、また、2021年1月は前年同期比21.2%と、引き続き利用ニーズが拡大しています。メルペイは、こうしたECサイトでの利用ニーズの高まりを受け、従来の『メルペイ』オンライン加盟店でのネット決済利用に加え、より幅広いECサイトで『メルペイ』をご利用いただけるバーチャルカードの提供を開始いたしました。

バーチャルカードは、入会金・年会費無料で『メルカリ』アプリ上から即時に発行でき、『メルペイスマート払い』の利用限度枠の範囲内で、Mastercard®オンライン加盟店でカード決済として利用できます。また、アプリ上で簡単に利用停止の操作を行うことができるため、万が一の際も安心してご利用いただけます。なお、メルペイにおいては今回の取り組みを通して、『メルペイスマート払い』のさらなる利用拡大に繋げていきたい考えです。今後もメルペイは、お客さまにとって利便性が高く、安心・安全なサービスの開発・拡充に取り組んでまいります」

高まるECとキャッシュレス決済への需要をとらえて、フリマアプリ大手としてメルペイを展開してきたメルカリ。今回新たに、バーチャルカードサービスの提供によって、決済とフリマプリを抱合したエコシステムとしての価値をさらに高めることになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事