ニューロープ、ファッションEC「MAGASEEK」でAIと10万件のコーディネートを活用したスタイリング提案を導入 

ECのミカタ編集部

ファッションAIを提供する株式会社ニューロープは、マガシーク株式会社が運営するファッション通販サイト「MAGASEEK」にファッションAIとコーディネート画像の提供を開始したことを発表した。

「MAGASEEK」でAIを採り入れたスタイリング提案

ファッションAIを提供する株式会社ニューロープ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:酒井聡、以下ニューロープ)は、マガシーク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上直也、以下マガシーク)が運営するファッション通販サイト「MAGASEEK」にファッションAIとコーディネート画像の提供を開始した。

コロナ禍でECの需要が高まる中、リアル店舗でショップ店員が実施する「スタイリング提案」をオンラインで実現することで、ECでの買い物をより便利に、楽しくしたい狙いだ。

取り組みの背景

多くのファッションECは、コンテンツの問題に直面している。小ロット多品種、シーズン性のある商品1点1点のコンテンツを作成することにかけられるコストは限られているためである。

今回、ニューロープが運営するファッションスナップのメディア「#CBK(カブキ)」と連携することで、マガシークはこの問題を解消。インスタグラマー等が日々投稿しているコーディネート画像をスタイリング提案に活用できるようになったという。

加えて、ニューロープが提供するファッションに特化した画像解析AI「#CBK scnnr(カブキスキャナ)」で、マガシークの取り扱う商品画像を解析。

商品に似たアイテムを取り入れたコーディネート画像をピックアップ、スタイリングとして提案することで、アイテムを着こなすイメージを膨らませて購入の意思決定を後押ししたり、複数アイテムの「コーデ買い」を促したりする。

◆ファッションスナップのメディア「#CBK」
・Instagramを中心に活躍するファッショニスタ400人以上と連携
・2014年から厳選しながら蓄積している多彩なコーディネート画像は10万枚
・すべての画像を人力による目視確認・タグ付け作業によりデータ化
・ファッショニスタには売上の一部を還元

◆ファッションAI「#CBK scnnr」
・ファッションスナップを解析し、カテゴリー・色・柄・素材・丈感・ディティール等をタグ付けする人工知能
・タグの種類は600以上、新しいファッションキーワードにも対応
・画像検索、パーソナライズ、来店客分析、トレンド分析など様々なシーンに適用

「MAGASEEK」におけるスタイリング提案の概要

「MAGASEEK」のユーザーは、下記の流れでスタイリング提案機能を利用することができる。

1.商品画像上の「おすすめコーデ」ボタンをタップ
2.商品画像に含まれる複数アイテムから気になるアイテムを選択
3.「#CBK」で参考となるコーディネート画像をチェック
4.コーディネート画像の詳細ページで、スタイリングアイテムに似た「MAGASEEK」の販売商品を選択
5.「MAGASEEK」の商品ページにて、商品の検討・購入

※現在証検証テスト中につき、表示デザイン・位置などは随時変更される場合がある。

ファッションECを利用する際、ユーザーは商品画像やモデル着用画像を参考にする
わけだが、限られた数の画像では、本当に自分に合う商品なのかどうかわからないことも多い。

このようなスタイリング提案機能は、コーディネートの参考になるのはもちろんのこと、自分に体型の近いファッショニスタを見つけることで、着用時のイメージもわきやすくなる。

「売上の一部がファッショニスタに還元される」という点でも面白い取り組みだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事