eBay、越境EC最新トレンドを公開!最も売れた商品は?(2021年第2四半期分)

ECのミカタ編集部

イーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡田 雅之、以下イーベイ・ジャパン)は、2021年度第2四半期(4‐6月)の期間に日本セラーから出品されたアイテムの販売動向を公表した。ここではその概要についてポイントを絞って見ていく。

売れ筋商品ランキング

5月に発売されたポケモンカードの新商品「イーブイヒーローズ」が1位を獲得。これでポケモンカード新作が3期連続でトップとなった。2位は日焼け止めの「キャンメイク マーメイドスキンジェル」。日本ブランドの日焼け止めは肌に優しく機能性が優れていることから、SNSを通じて海外でも評価が高くeBayでも人気となっている。

3位の「別冊少年マガジン」2021年5月号は、12年にわたる連載に幕を下ろした人気マンガ『進撃の巨人』の最終回掲載号で特製クリアファイルの付録付き。『進撃の巨人』は『Attack on Titan』のタイトルで英語版も販売されているが、コレクターグッズとして日本語のものを集めるバイヤーも多く、今回ランクインした。

そして4-5位には日本の健康食品・サプリメントブランド「ファイン」の商品がランクイン。2位の日焼け止めにも通じるが、欧米では新型コロナウイルス感染拡大を機に、健康に対する意識も高まっており、栄養補助食品やサプリメントの需要も急成長している。国によって成分の規制も異なるので、日本でしか買えない健康食品・サプリメントはeBayでも人気を集めているという。

カテゴリーランキング

取引額TOP10のうち、前年同期比で大きく成長したカテゴリーでもトレーディングカードが3期連続で1位に。今期も+655%と高い水準で成長しており、3期連続の3桁成長を記録した。

成長を牽引しているのはやはりポケモンカードだ。日本からも高額で取引されるカードが出てきており、直近7月にはプロモカードの「PCGアクションポイント スペシャルランク プレゼントカード エーフィ」が、$9,000.(約99万円)を記録した。

また海外で人気のスポーツカードでは、メジャーリーグの本塁打ランキングでトップをひた走る大谷翔平選手のカードが急成長を見せている。まだまだ日本からのシェアは少ない状況だが、日本ハム時代のカードなどは今後レアなアイテムとして高単価で取引されることが予想されるのではとしている。

決済システム移行により100万円越えの取引が可能に

eBayでは新たな決済システムとして、独自の「Managed Payments(マネージド・ペイメンツ:「eBayペイメントサービス」)」の導入をグローバルで進めており、この第2四半期には日本セラーに導入開始した。

同ペイメントサービスへの移行により、セラーは販売時の資金管理が一元化され、バイヤーは多彩な支払い方法を選択できるなど、eBayでの売買がさらにスムーズに行えるようになるとしている。

また従来の決済システムでは日本から海外への取引最大額が100万円に決められていたが、Managed Paymentsでは上限が無く、100万円を超える商品の販売が可能になった。第2四半期中に時計やカメラ、楽器など各カテゴリーで100万円を超える商品が出ているという。

2021年第2四半期越境ECトレンド振り返り

<ファッションカテゴリー>

カテゴリーマネージメント部 カテゴリーマネージャー 北村直樹氏

「米国のタックスリターン時期が終わりファッションカテゴリー全体としての売上は若干落ち着きを見せましたが、日本からの高価格帯商品については以前強いトレンドを保っており、特にイーベイの真贋保証サービス対象の時計、またブランドジュエリーはコレクターアイテムとしてシーズンを問わず高水準で売れ続けています。また、6月に始まった決済管理システムの移行で100万円以上の商品販売が可能になり販売単価が飛躍的に上昇しています。今後はファッションカテゴリーでも高価格帯商品が全体をけん引していくと予測します」

<トレーディングカード、アニメ・キャラクターグッズカテゴリー>

カテゴリーマネージメント部 カテゴリーマネージャー 市田良介氏

「トレカの人気は引き続き非常に高く、その中でもポケモンカードの『イーブイヒーローズ』が発売されたことにより、売上はさらに加速。新品のボックスだけではなく、本ボックスに同封されていた単体のレアカードや高額なイーブイズセットの販売数も伸びました。

5月には、トレーディングカードの真贋鑑定・グレーディングサービス会社である、PSA Japanと協同でトレカに特化したセラー向けのウェビナーを行い、トレカ商材の出品数が増加しました。第三者鑑定機関であるPSAを利用することによって、トレカの価値が高まるため、日本からも高額なグレーディングをされたカードの販売数が伸びると予測します。

また、カテゴリーランキング2位に浮上した、『アニメアート&キャラクターグッズ』においてもポケモンのフィギュアやぬいぐるみなどが売上を伸ばしています。決済管理システム移行に伴い、100万円を超えの商品が販売可能になった点から、今後はカメラや楽器、トレカなどの高額商品の販売が増えると予想されます」

今後の予測

同社は、今後について次のように予測している。ワクチン接種が進む一方で、変異株の影響で米国や欧州で新型コロナウイルスの感染者数が再拡大する中、在宅を中心としたライフスタイル(ニューノーマル)の定着が進み、一部のカテゴリーではこれからも継続した成長が見込まれる。

オリンピック関連商品の販売は、8月上旬をピークに以降は取引件数も徐々に減少する見込みだとしている。オートパーツ(車関連)は第2四半期に10位から8位に上昇したが、コロナの影響により米国内の自動車価格が過去最高水準まで高騰しており、今後も日本からのリペア用品やパーツの成長を見込む。

人気のトレーディングカードに関してはポケモンカードの新商品の発売が控えており、中でも10月に発売予定の25周年を記念した拡張パック「25th ANNIVERSARY COLLECTION」が注目されている。

高級時計は、米国本社の収支報告にもあったように真贋保証サービスがeBayでのショッピングに対する信頼につながり、第2四半期で大幅に成長した。米国内ではハンドバッグカテゴリーにおいても真贋保証サービスを6月から開始しており、今後日本のセラーへのサービス展開も計画しているという。

前述のように新型コロナウイルスの感染再拡大による影響でネットショッピングの需要増は継続する見込みだ。加えて10月からは米国の年末商戦需要が高まる時期で、特に中古の高額品に関しては、米国の事業者による購入が先行して10月~11月頃にピークを迎える。セラーにおいては、これらの需要に対し、タイミングを逃さないよう、早めの出品とマーケティングツールの準備をしていたくことが売り上げアップにつながることにもなりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事