Yahoo!ショッピング、『実店舗在庫サービス』出品機能の無料提供を開始

ECのミカタ編集部

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、「実店舗在庫サービス」への出品機能を「Yahoo!ショッピング」出店ストア向けに提供を開始した。

申し込み受付を開始

Yahoo! JAPANは、2020年10月より提供を開始しているオンラインショッピング上で出店ストアの実店舗にある商品の在庫を検索・購入し、実店舗で受け取れる「実店舗在庫サービス」への出品機能を、すでに提供している「PayPayモール」に加え、「Yahoo!ショッピング」の出店ストア向けにも提供、および申込み受付を開始した。なお同サービスへの出品機能は無料で利用できる。

地図上に実店舗の在庫を表示する機能も

「実店舗在庫サービス」対象の商品は、検索結果や商品ページ上で「実店舗在庫」ラベルが表示されるため、ユーザーは実店舗における在庫状況を確認できる。そのためユーザーは、「実店舗在庫サービス」対象の商品をこれまでの自宅などへの指定の場所への配送か、もしくは近隣など自身にとって望ましい在庫がある実店舗での受け取りかを買い物の際に選択できるようになるという。

またラベル表示機能に加えて、商品を受け取れる実店舗の地図表示機能の提供を開始した。ユーザーは、商品ページ内にて、一定エリア内の複数店舗の在庫状況を一度に見ることができ、よりスムーズな買い物体験が可能になるとしている。

なお、実店舗での商品受け取りの仕組みが整っていない一部出店ストアは、実店舗の商品在庫表示のみで、オンライン上での購入・実店舗受け取りができず、実店舗への電話連絡誘導のみとなる場合がある。

新規顧客獲得やリピーター増につながる

公表に際して同社では次のように述べている。

「本サービスへの出品機能を利用することで、出店ストアは、ユーザーが実店舗で受け取る場合、実店舗の集客につながり、実店舗にある別の商品を購入するなどの『ついで買い』による売上増の可能性が得られます。また、ユーザーにとっても『送料がかからない』『自分の欲しいタイミングで受け取れる』『実物を見て受け取りできるため安心』などのメリットがあります。すでに本サービスを提供している『PayPayモール』出店ストアでは、新しい顧客層の獲得や、機能の利便性の高さからリピーター増にもつながっています」

同社によれば、現在、ヤマダ電機などが同サービスを利用して出品しており、今後、「株式会社アルペン」「株式会社ヒマラヤ」「株式会社コメリ」も同サービスへの出品機能を導入予定だという。

さらに「ZOZOTOWN PayPayモール店」では、すでに一部の出店ブランド・ショップにおいて実店舗の商品在庫状況の表示を開始しているが、今後はこれまで未対応であった出店ブランド・ショップの一部においても、順次、実店舗における在庫状況の表示を開始していく予定だとしている。

Yahoo! JAPANは今後も、さまざまな機能追加や他企業と連携したソリューション提供を通じて「Yahoo!ショッピング」、「PayPayモール」のさらなる利便性向上に努めるとしており、これからの展開にも注目と言えそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事