レビュー・口コミ・Q&Aエンジン『ZETA VOICE』がトップクラスEC企業に導入

ECのミカタ編集部

EC商品検索・レビュー・OMOソリューションを開発販売するZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、以下ZETA)は、株式会社日本流通産業新聞社発行の『日本ネット経済新聞』(6月10日号)『2021年版 ネット通販売上高ランキングTOP500』のTOP100ランクイン企業のECサイトにおけるレビュー機能について調査し、その結果を公表した。ここではその概要についてポイントを絞って見ていく。

調査概要

調査機関:ZETA株式会社
調査対象:『2021年版 ネット通販売上高ランキングTOP500(※)』のTOP100ランクイン企業のECサイト
サンプル数:統合・サービス終了したサイトを除く98サイト
調査方法:2022年5月時点の各ECサイトを閲覧

(※)参考記事
・掲載媒体名:日本ネット経済新聞
・掲載日:2021年6月10日号
・発行元:株式会社日本流通産業新聞社

総合評価を表示している割合は90%

ネット通販売上高ランキングTOP100の中でレビュー導入企業は76社で、株式会社アダストリア、株式会社TSIホールディングス、株式会社アーバンリサーチをはじめとする10社がレビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」導入企業だった。

各機能についてみてみると、星や点数など総合評価を表示している割合は90%で、最も実装率が高く、様々な業界にて使われていることがわかった。レビューを並べ替え・絞り込みする機能については、アパレル・化粧品業界などのECでの実装率が高く、「星の数」「高評価・低評価」のみならず「投稿者情報(性別/年代/身長など)」をもとにレビューを選んで閲覧し参考にすることが可能になっている。

また絞り込み機能があるECでは、必ず並べ替え機能も実装されているという特徴があった。並べ替え・絞り込みの実装率は26%、並べ替えのみの実装率は29%、どちらもなしは55%だった。

投稿者情報の掲載率は49%

投稿者情報の掲載率は49%で、化粧品業界では掲載率100%、アパレルでは87%となっていた。化粧品では年代・肌質・愛用歴などを、アパレルでは身長・年代・体型・普段のサイズを掲載しているケースが多くみられた。

多くの大手ECで採用

公表に際して同社では次のように述べている。

「ECの顧客体験の向上や、レビューによる双方向のコミュニケーションの実現を目指すにあたり、今後ますます成長が予測されるレビュー機能に注目し、ZETAは情報収集・提供を続けて参ります。当社が提供する『ZETA CXシリーズ』は現在、EC商品検索・サイト内検索エンジン『ZETA SEARCH』、レビュー・口コミ・Q&Aエンジン『ZETA VOICE』、OMO・DXソリューション『ZETA CLICK』、レコメンドエンジン『ZETA RECOMMEND』、広告最適化エンジン『ZETA AD』、予測・パーソナライズソリューション『ZETA DMP』という6つのラインナップがあり、これらソリューションは高度なデータ分析・マッチングの技術でユーザにさらなる良質な購買体験を提供し、顧客満足度・コンバージョンを高める製品として多くの大手ECで採用されています。ZETAでは、消費者に対して『商品の本質的価値』を可視化させ透明性の高いマーケティングを実践するソリューションの展開、最新技術の研究・迅速なサービス化に取り組んでおります。今後も引続き蓄積されたノウハウで成果の高いサービスを提供して参ります」

今回の調査では、ネット通販売上高ランキングTOP100の中でレビュー導入企業は76社で、株式会社アダストリア、株式会社TSIホールディングス、株式会社アーバンリサーチをはじめとする10社がレビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」導入企業だった。ECでの名だたる企業が、同社のソリューションを導入していることになり、その存在感があらためて示されたと言えそうだ。

ECのミカタ通信23号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事