オンライン決済サービス「SPIKE」が「早期支払いサービス」を開始

ECのミカタ編集部

利用者急増で話題の「SPIKE(スパイク)」が「早期支払いサービス」を開始
利用事業者は従来の入金サイクルを最大で40日短縮
月額3,000円で月間1,000万円までは決済手数料0%で利用可

締め日より10日後に売上金を入金

株式会社メタップス(以下、メタップス)は、開始後わずか8ヶ月で登録事業者数5万件を超える手数料無料のオンライン決済サービス「SPIKE」において、加盟店への売上金の支払いを大幅に短縮する「早期支払いサービス」を2月5日より開始すると報道発表した。
「早期支払いサービス」は、ビジネスプレミアムプラン(月額3,000円で月間1,000万円までは決済手数料0%、超過分2.5%+30円)を利用する事業者を対象としたオプションサービスで、締め日より10日後に売上金を入金するサービスとなる(入金日が土日祝の場合は後営業日)。毎月の入金回数も従来の月1回に加えて、最大で3回まで設定が可能。これにより売上金の入金が、従来の入金サイクルより最大で40日短縮することができる。

中規模、大規模のEC事業者にさらに利用拡大の見込み

シンプルな販売ページが作成できるという手軽さ、さらに決済手数料0%で利用できるオンライン決済サービスという話題性から、口コミを中心にほぼプロモーション展開を行わずに利用者を拡大させている「SPIKE」。これまでに獲得してきた登録事業者5万件超(2014年12月の発表時)は、EC国内最大手の楽天の登録事業者が約4万件であること考えるとまさに驚異の数字。これま

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
/ecnews/4556/