国内初!モール型越境ECプラットフォームが提供開始!

ライフスタイル提案型ショッピングアプリ「WONDERFULL」発表会

Inagora株式会社(代表取締役:翁永飆 以下、インアゴーラ)は日本発モール型越境ECプラットフォーム「WONDERFULL」新サービス発表会を開催した。
インアゴーラは、スマホソリューション事業等を手掛ける、キングソフト株式会社(代表取締役:翁永飆)と、美容家でありMNC New York株式会社代表の山本未奈子などにより2014年12月に設立された会社。

インアゴーラは、中国最大手の PR 会社ブルーフォーカス・コミュニケーション・グループと事業提携を締結することで、海外との電子商取引の市場規模が年々拡大している中国市場に対し、本アプリを通じてMade in Japan の良い製品、ライフスタイルを広め、活性化させていくことを目指しているとしている。

『WONDERFULL』とは、写真投稿SNSとショッピングを掛け合わせた、日本発モール型越境 EC プラットフォーム。お気に入りのアイテムを写真投稿できるだけでなく、事前に契約を結んだ出店企業(サプライヤー)が登録された商品をセレクトしたショップを開設し、商品の利用シーンなどの写真を投稿する事によって販売することが可能。ユーザーは、アプリ上でそのまま購入することができるため、手軽にショッピングを楽しむことができる。

1:出店企業であるサプライヤー
2:商品の写真を投稿し紹介するオーナー
3:写真を閲覧し商品を購入するユーザー

の3つの登場人物から成り立つ。サプライヤーは少ないコストでオーナー独自のセンスを活用でき、オーナーはセンスを活かしショップを作る事ができ、ユーザーは写真を楽しみながらライフスタイルに合うショッピングができる。3つの登場員物それぞれにメリットのあるサービスとなっている。

出典企業には日本語専用管理システムが提供され、商品情報を登録するだけで最短3分で出店手続きと商品登録ができる。初期費用、固定費ともに0円で、かかる費用は商品が購入された際のシステム利用料として商品販売価格の10%のみ。登録した商品情報は翻訳専門スタッフが中国ユーザーに向け中国語に翻訳、中国ユーザーの嗜好を熟知した現地チームがプロモーションやブランディング、SNSマーケティングなどの運営全般を担当する。

また、商品の種類や特徴にあわせた最適な税関、発送ルートをカスタマイズできるインアゴーラ独自で構築したワンストップ物流システムで対応するため、中国ユーザーが商品購入をした後のフローは、管理画面から国内倉庫に発送するだけで出荷手続きは完了となる。全ての情報は一元管理し、追跡も可能。

経営者陣による事業戦略説明

画面左より
インアゴーラ株式会社代表取締役 翁永飆氏
MNC New York株式会社代表 山本未奈子氏
ブルーフォーカス社 Eコマース事業 ヴァイスプレジデント Nicole LAM氏


発表会当日、インアゴーラ代表取締役の翁永飆と共同創業者の山本未奈子、事業提携パートナーとして、ブルーフォーカス社 E コマース事業のヴァイスプレジデント Nicole LAM が登壇し『WONDERFULL』や今後の事業戦略等について説明を行った。

「このサービスが誕生したキッカケは、SNSを利用する多くの女性が感じる『これ、どこで買えるの?』という疑問からです。20代~30代の多くの方がSNSを利用されており、様々なSNSで写真などがアップされて

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。