【まとめてみた】Amazonプライム会員

Amazonプライム会員はこんなにお得!

 Amazonプライム会員は、3,900円(税込)の年会費で、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムだ。会員特典は日々増えていて、本家米国のプライム会員特典とさほど変わらない。そこで、この機会に具体的にはどのような特典があるのか、整理してみようと思う。

・無料の配送特典
 対象商品の「お急ぎ便」および「お届け日時指定便」を無料で利用できる。「お急ぎ便」は注文確定日から3日後までに商品が届くが、会員でない場合は360円の手数料がかかってしまう。また、「お届け日時指定便」も利用する場合は360円または514円の配送料がかかる。

・Prime Now
 対象エリアでの買い物が1時間以内に届くサービスで、専用アプリから注文できる。最近まで東京の一部地域と川崎市のみが対象であったが、今月26日に大阪、兵庫、横浜まで拡大した。
関連記事:【やってみた】楽天の楽びん!とAmazonのプライムナウ(http://goo.gl/zIfLBn

・特別取扱商品の取扱手数料が無料
 特別取扱商品とは、サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを必要とする商品をいう。しかし、配送方法やサービスが通常の商品と異なる場合は手数料が掛かってしまうので、注意が必要だ。

・家族と一緒に使い放題
 会員本人の他に、同居の家族を2比とまで家族会員として登録ができる。一人暮らしではなく、家族でAmazonをよく利用するユーザーにはお得な特典だ。

・プライム会員限定先行タイムセールに参加できる
 タイムセールではプライム会員のみ、30分早く注文することができ、人気のある商品をゲットしやすくなるのがポイントだ。また、昨年の会員限定タイムセールの「プライムデー」では、総注文数が前年同日比266%を記録した。
関連記事:【速報】Amazonサイバーマンデー決着、63万点を販売(http://goo.gl/lAiXCE

・Amazonパントリー
 「Amazonパントリー」は食品や日用品を中心に幅広く購入できるサービスだ。ひと箱あたり290円の取り扱い手数料がかかるため、詰めれば詰めただけお得に買い物をすることができる。

・Amazon定期おトク便のまとめ割引
 「定額おトク便」は、日用品のほか、対象商品を割引価格で定期定期に配送されるサービス。「おむつ・おしりふき」「飲料」「ベビーフード」カテゴリーの商品も含めて、同一の届け先に配送される「Amazon定期おトク便」が当月に3件以上あればまとめ割引の対象となる。

・プライム・ビデオ
 普段利用しているデバイスから、時間や場所を選ばずに好きなだけ映画とTV番を見ることができる。他社のこういったサービスは月額であるため、かなりお得だ。

・Prime Music
 追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを聞くことができる。他社のサービスでは有料といえども広告が表示される場合もあるのだが、「Prime Music」では広告が表示されないのはポイントが高い。

・プライム・フォト
 1月22日から開始された、日本のプライム会員向け特典としては、一番新しいサービス。Cloud Driveの無料アプリをAndroidまたはiOS対応のスマートフォン、タブレット(Fireシリーズ含む) もしくはパソコン(Windows/Mac)にダウンロードするだけですぐに利用できる。制限なく保存することができ、メールやFacebook、TwitterやLINEで好きな写真を共有することもできる。

・Kindleオーナーライブラリーの利用
 対象タイトルの中から好きな本を1ヶ月に1冊、無料で読むことができる。ただし、利用するにはKindle端末が必要となる。

アメリカでスタートしたプライム会員の特典サービス。日本でのサービス開始当初に比べると、現在の特典数はかなり多くなった。開始当時ならば、「配送特典くらいしか…Amazonは早く届くし、プライム会員にならなくても。」と感じる人もいたのではないだろうか。しかし今はどうだろう。Amazonのアカウントを持っていて、プライム会員になるだけで、これほどの数のサービスを利用することができる。Amazonがあれば生活が送れてしまうだけでなく、プライム会員になれば娯楽的な部分も補うことができ、Amazonから離れられなくなってしまう人も多いのではないだろうか。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。