制作からマーケティングまで一気通貫で見た最新最適な集客とは

ECのミカタ編集部 [PR]

株式会社これから コンサルティング部 シニアコンサルタント 志岐 大地氏
株式会社これからに入社後、ECサイト構築やCRMツールの営業絵を経て、コンサルティング部を立ち上げる。新規顧客からリピーター育成まで「売れ続ける仕組み作り」の提供を軸に活動。

株式会社これから コンサルティング部 コンサルタント 金地 祐季氏
ネットショップ制作事業部からコンサルティング部に異動後、制作の知識を活かし制作面からCRMまでをお客様の状況に合わせて様々な施策を提案。お客様の売上UPを最優先に努める。

 市場が多様化しても、検索連動型広告やSEOなど従来の集客手法の重要性は変わっていないという。ただし、それに加えて新たに対策を行うべき点はある。変化するEC業界において成長を続けるための取り組みを、サイト制作 から集客、CRMまでを一気通貫で行う(株)これから シニアコンサルタント 志岐 大地氏・コンサルタント 金地 祐季氏にお話を伺った。

制作もマーケティングも一気通貫の強み

 弊社は、ECサイトの制作から集客、リピート対策まで、一気通貫で対応できるというところが一番の強みです。たとえデザインがカッコいい、あるいはキレイなサイトでも、十分な集客が行われていなければ意味がありません。また、いくら優れたマーケティング手法を持っていても、その効果を最大限に活かすためには実際に施策が実行され、仮説検証を行い続けなければなりません。

  弊社は戦略の立案から、マーケティングプランの策定、施策となる広告運用やウェブコンテンツの作成と繰り返しのABテストを行うことで、最速でPDCAを回しながらスピーディーに効果を出すことができます。そのようなサービス提供を行う中で、最近特に事業者様から課題としてご相談頂くことが多いのが『集客』です。

EC市場拡大の中で着手すべき集客手法

 市場の拡大に伴い、ECの利用者は増えていますが、それと比例し事業者数、つまり競争相手も同様に増えております。この厳しい環境下で売上を上げるためには、当然ですが、新規顧客、既存顧客にかかわらず、まずお客様にサイト訪問してもらう必要がございます。しかし、近年ではますます集客手法も多様化し、何から始めれば良いのか分からない、今までうまくいっていた方法が通用しなくなってきたといったお声を聞きます。

 手早く集客が見込めるウェブ広告においても様々な手法が登場し、新しい方法がどうしても目立ちますが、基本は検索連動型と呼ばれるリスティング広告と、サイト訪問者に表示するリターゲティング広告という点は変わりません。これらのウェブ広告は顕在層を取り込むという点で、依然として強いものがあります。まずこれらの広告を用いて売上を上げつつ、新たな顧客層にアプローチするために、他の手法も活用するというのがウェブ広告においても変わらない戦略かと思います。

 また、ウェブ広告の他に、SEO対策もやはり重要です。ただし、SEO対策は十分な効果が出るまでに時間がかかるので、ECサイトの立ち上げ当初であってもウェブ広告で同時に集客を図った方が良いでしょう。SEO対策に関しては、サイトの構成やコンテンツの内容が非常に重要となってきます。この点も、クリエイティブから担うことができる弊社が得意とするところです。ウェブ広告はSEO とは違い、継続してコストをかける必要があり、それぞれに一長一短があります。どちらかだけに偏らないよう、バランスを取りながら施策を行うことが重要です。

広告効果を最大化するため効率的な運用を行うには

 ウェブ広告の予算については、市場や競合状況によって変わってきますが、基本的には顧客の獲得コスト=CPAを基に設定するべきです。ただ、EC市場の拡大と事業者数の増加に伴い、年々CPAも高騰しているので、むやみにウェブ広告を出すだけでは十分な費用対効果は見込めません。

しかし、それでも安価なCPAで効率的に顧客を獲得し結果を出し続けているEC事業者様はいらっしゃいます。そのような事業者様は何が違うかというと、PDCAを回してアカウントをしっかりと運用しているという点です。戦略に基づいた仮説を立て、実行し、結果を分析し、その分析結果を基に次の仮説をまた立てる。ウェブ広告の運用に限った話ではありませんが、こういったPDCA イクルを常に回していかなければ効果を出すことはできません。しかし、日々の業務をこなしながらウェブ広告の運用にそこまでのリソースを割くことは難しいという事業者様は多いと思います。

最新かつ最適な方法をプロの視点で提案

 EC通販は変化の早い業界です。その中で情報を常にアップデートし続けるのは簡単なことではありません。そういった点でも弊社は、この分野のプロとして最新かつ最適な情報を提供することができます。例えばウェブ広告の運用に関しては、Google認定資格を持ったメンバーが担当致します。

 さらに、弊社の強みとして、大手広告代理店が行っている最新の効果的な運用ノウハウを、中小規模の事業者様にご提供できるという点が挙げられます。ただ、他社の成功ノウハウをそのまま適用するというのではなく、事業者様ごとの状況に合わせて、最適なご提案を致します。例えば、ウェブ広告運用では運用アカウントの構築方法を改善するだけで、CPAを維持したまま獲得顧客数が200%以上に向上した事例がございます。

 他にも、比較的年齢の高い女性をメインターゲットとした商材の事例では、ウェブ広告の掲載面をGoogle ではなくYahooに予算を多くかけた方が効率的に顧客を獲得できたという結果があります。ウェブ広告運用のノウハウというのは、代理店によって様々です。一つのノウハウが必ず正しいということはありません。そのため、弊社では事業者様ごとにカスタマイズしたご提案を行なっております。

 また、ウェブ広告に限った話ではありませんが、同じコンテンツや手法を続けていると費用対効果は徐々に低下します。ですので、適切なタイミングで新しいコンテンツや広告配信面にチャレンジすることが不可欠です。そのような場合に、弊社はクリエイティブの段階から手がけることができるので、効率的な結果が見込めます。サイト制作や集客など、EC事業者様のどの段階であったとしても弊社では対応ができます。最初に担当者がヒアリングを行わせていただき、この時点で意外と気づいてもいなかった問題点が見つかることもあります。そこから、弊社のノウハウを活用したご提案ができますので、まずは一度ご相談ください。

「これから」3つのポイント

1、制作から、集客、リピーター育成まで一気通貫
2、個々の状況に合わせた最適なプランを提案
3、大手代理店のノウハウで確実な成果を

<ECのミカタ通信 2017 SPRING vol.13より抜粋>

ECnomikata


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事