ソウルジャパンメディアが日本の通販事業者向けに「韓国越境ECフルフィルメントサービス」を提供開始!

〜韓国越境ECトライアルパッケージを用意。ソウルジャパンメディア代理販売による韓国現地ECも可能!〜
合同会社ソウルジャパンメディア(本社所在地:福岡県福岡市中央区大名2丁目6−11 Fukuoka Growth Next、韓国支社所在地:ソウル市西大門区 新村路109 ルメイエル 5次 B1−120-2、代表:田中政道)は、両替業、インターネット決済業を提供する株式会社JPY(本社所在地:東京都港区浜松町2丁目2−15、代表取締役:秋山記男)と、越境・現地ECカート「LaunchCart」を提供するスターフィールド株式会社(本社所在地:東京都豊島区高田3-9-7、代表取締役:星野翔太)と連携し、韓国向け通販支援サービスの提供を8月1日に開始する。

■背景
 韓国は、人口5,125万人、GDP世界第11位であり近隣諸国では中国に次いで大きな市場であること、また、EC市場規模世界第6位、EC化率18%とECが発展していることから、通販事業者にとっては魅力的な国である。
しかし、韓国固有の決済やマーケティング手段等への対応から、日本企業の越境EC進出先としては、これまで他国に比べて非常に少なかった。(注1)

■サービス内容
1. 越境EC (日本在庫)
韓国向けのECサイトを用意し、商品は日本から受注毎に都度配送する。
カスタマーサポートはソウルジャパンメディア韓国支社にて対応。
フルフィルメントサービスはソウルジャパンメディア韓国支社にて受託可能。
プロモーションはソウルジャパンメディアが商材、KPIに合わせてプランニング。
決済はクレジットカードと後払い決済が可能。

2. 韓国現地EC (韓国在庫、ソウルジャパンメディア代理販売)
ソウルジャパンメディアが通関手続きを代行。
韓国内での販売元となり代理販売可能。
韓国内に在庫を置き、現地ECサイトとして販売。
決済は現地主要決済と順次接続予定。
フルフィルメントサービスはソウルジャパンメディア韓国支社にて受託可能。


■会社概要
合同会社ソウルジャパンメディア
代表:田中政道
本社所在地:福岡県福岡市中央区大名2丁目6−11 Fukuoka Growth Next
韓国支社所在地:ソウル市西大門区 新村路109 ルメイエル 5次 B1−120-2

株式会社JPY
代表取締役:秋山記男
本社所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2−15

スターフィールド株式会社
代表取締役:星野翔太
本社所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-9-7

■報道関係者様からのお問い合わせ先
スターフィールド株式会社 橋本宛
電話番号:03-5956-9292
メール:sales@sterfield.co.jp



(注1)
LaunchCartのアクティブユーザー100社(2018年5月時点)のうち94社がアジア向け、内韓国向けは1社であった

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録