多店舗運営のお悩みを解消します! 「Bカート」と多店舗在庫連動システム「zaiko Robot」が連携開始

株式会社Daiが提供するBtoB EC・Web受発注システム「Bカート」と、
ハングリード株式会社が提供する多店舗在庫連動システム「zaiko Robot(ザイコロボ)」が2月14日より連携を開始しました。
株式会社Dai(本社:京都府京都市、代表取締役社長:木脇 和政、以下「当社」)は、
当社が提供するBtoB EC・Web受発注システム「Bカート」と、
ハングリード株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:吉武 修平)が提供する
多店舗在庫連動システム「zaiko Robot(ザイコロボ)」が連携を2月14日より開始したことを発表します。



■「Bカート」と「zaikoRobot」の連携について
この連携により、Bカートを利用しているEC事業者は、ハングリード株式会社が提供する「zaiko Robot(ザイコロボ)」を、
簡単な初期設定をおこなうだけですぐに在庫連動をおこなうことができるようになります。


■今回の連携で実現すること
これまではBtoC用の在庫とBtoB用の在庫を別々で保有するケースが多く、
在庫が過剰になってしまうことや、保管スペースを余分に確保しなければいけないといった課題がありました。
今回の「zaiko Robot(ザイコロボ)」との在庫連携によって、
BtoCとBtoBの在庫管理を一元化しそれらの課題を解決することができます。

また、売上向上に必須の在庫管理を複数ネットショップ間で対応し、在庫回転率を最大化。
楽天、Yahoo!、AmazonといったBtoCのモールとの在庫連携も簡単におこなえるようになります。

   

BtoB EC市場は約317.2兆円(※)規模で、EC化率も29.6%(※)となっています。
BtoB取引のEC化は今後も浸透していくと考えられ有望なマーケットだと認識されています。
しかしながら、企業活動における様々な業務がまだ完全にクラウド化されておらずITの恩恵を充分に受けられていない状態です。

BカートではこれからもBtoB取引のEC化を推進し企業活動の活性化をおこなっていきます。

※経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」



■zaiko Robot(ザイコロボ)について
https://www.hunglead.com/products/zaiko-robot.html

「zaiko Robot(ザイコロボ)」は、複数のネットショップの在庫数を自動で連動するシステムです。
手間をかけずに在庫を管理し、売り越しのリスクを削減することにより販売機会を向上させ売り上げをアップにもつながります。

サービスに関するお問い合わせ先
電話:03-5937-2020
(受付時間 平日10:00~18:00)


■BtoB EC・Web受発注システム「Bカート」 https://bcart.jp/

運営実績No.1(※)月額9,800円~最短3日で利用できるBtoB取引をIT化するクラウド型ECプラットフォーム。
BtoB取引に必要な機能を全て標準対応しているのでスモールスタートすることが可能。
※日本ネット経済新聞調べ

・Bカートの特長
(1)BtoB専用のクラウドサービス
BtoBの複雑な取引条件やシステム要件にも標準対応。
システム開発やカスタマイズではネックとなるコストや納期といった問題を解決し、毎月無料のアップデートも実施。

(2)圧倒的な実績
すでに500社を超える企業が導入し、30万を超える法人や事業者がBカートを利用しています。
サービスサイトには常時60以上の事例を紹介中。

(3)業界初!APIを公開
BtoB専用カートシステムとして初めてAPIを公開。基幹システムやWMSなどへのデータ連携もスムーズに。
Bカートだけではカバーできない要望もAPIを使ってサブシステムを構築し解決可能。
■会社概要
株式会社Dai
代表取締役:木脇 和政
所在地:京都府京都市下京区二帖半敷町646 ダイマルヤ四条烏丸ビル5F
設立:平成6年9月1日
■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
B2BソリューションDiv. :芦田
メール:info@bcart.jp

※サービスに関するお問合せ
Bカートサポートセンター
E-mail: support@bcart.jp
TEL: 050-3188-1110

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録