CDSをハンズオンで学ぶ!トレーニングサービス新ラインナップ追加②

アーカス・ジャパン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:松原晋啓)は、自社で提供しているMicrosoft関連製品の有償トレーニングサービスについて、新たなラインナップを追加することを決定いたしました。
【概要】
当社CRM事業本部では、これまでDynamics 365(CRM)系・Power Platform系・Microsoft Azure Service系のハンズオン形式でのトレーニングサービスを提供してまいりました。
近年お客様からのトレーニング関連のお問合せやご要望が多かったことをうけ、より幅広く深くお客様を支援するため、既存メニューの見直しと共に新たなラインナップを展開いたします。

トレーニングについて詳しくはこちら↓↓
https://www.arcuss-japan.com/traning/

《Common Data Service ハンズオントレーニングコース》
このトレーニングコースは、新たにラインナップに追加された有償サービスです。
※Common Data Sevice(CDS)とは※
Dynamics 365やOffice 365のデータへアクセスするための統合された業務データストアです。CDSを使用することで、ビジネス アプリケーションで使用されるデータを安全に保存、管理することができます。

本トレーニングは2日間の日程です。ただしDynamics 365基本機能編コース(上記 当社トレーニング紹介ページ参照)を受講済みであることが前提条件となります。
費用:¥500,000~

※トレーニングの内容は予告無く変更となる場合があります。
■会社概要
企業名:アーカス・ジャパン株式会社
本社:大阪府
代表者:松原晋啓
設立:2020年7月
Tel:06-6195-7501
Fax:06-6195-7502
URL:https://www.arcuss-japan.com/
■本件に関するお問い合わせ先
企業名:アーカス・ジャパン株式会社 カスタマーサクセス推進部
担当者名:村上(ムラカミ)
Tel:080-8130-4677
Email:sales@arcuss-japan.com