ログインすら不要!すべての運用をAIにまかせる「おまかせ機能」をリリース。完全自動で楽天ショップの回遊を高め、売上に貢献します。

ネットショップの自動運営化サービスを提供するECデータバンク株式会社(所在地:千葉県柏市、代表取締役:島野和幸)は、「EC-UP」において、すべての運用をAIにまかせることが可能な「おまかせ機能」をリリースしました。
EC-UPは、楽天市場に出店しているショップ向けに提供するサブスクリプション型のクラウドサービスで、スマートフォン商品ページ(楽天市場アプリ含む)での回遊率や転換率を高めることができます。



お申込み後の初期設定が完了すれば、あとは最短2クリックのみで、ショップで販売する全商品に転換や回遊対策を施すことができます。



その設定のシンプルさ・手軽さは大変ご好評をいただいており、現在、楽天市場で販売されている約68万商品にEC-UPの仕組みが使われております(2021年6月17日調べ)。



「最短2クリック」という、極めてシンプルかつ簡単な運用が可能なEC-UPですが、それでも都度ログインして設定する必要性がありました。



新商品を発売した場合などは、新たにその商品に対してEC-UPの設定をおこなう必要があり、頻繁に商品展開をおこなうショップでは、運用の手間が発生しておりました。



効率よくショップ運営するためのサービスにも関わらず、そのサービス運用に人的コストがかかっていては本末転倒です。そこでEC-UPでは、今後一切の設定を不要にできる運用方法として「おまかせ機能」をリリースしました。

今回リリースした「おまかせ機能」では、管理画面上で「おまかせ機能をONにする」設定さえしていただければ、今後発売される新商品も含めて全商品の設定・運用をすべてAIにまかせることが可能になっています。


EC-UPでは、各商品ページ毎に、



現在閲覧している商品と似た商品

過去に同時購入されることが多い商品

新商品

再販売された商品



など複数の商品情報を選択して表示することができ、表示する位置・デザインの選択も可能です。



「おまかせ機能」を活用することで、表示する商品システムとデザイン、それらを選ぶ必要はなくなります。

AIによって、最も効果のある情報が自動的に表示されるので、ログインするすることなく、完全自動でスマートフォン用商品ページの回遊対策・転換対策をおこなうことが可能です。



また「基本的には完全自動で運用したいが、一部の商品は手動で設定したい」というご要望にも対応しています。

選択した商品のみ、おまかせ機能を利用しないという設定もできるようになっています。



おまかせ機能は、有料プランをご利用中のショップさまはもちろんですが、無料トライアル中でも利用可能です。

新しい仕組みやサービスは、運用方法を覚えるのが手間だとお考えのショップさまにも、すぐにEC-UPの最適なシステムをご利用いただけます。



お申込みは、ホームページ( https://ec-up.jp/ )にてお受けしております。

お申込みの際に、既にご利用中のショップが持つ「招待コード」があれば、有料プランご利用時に月額費用を1ヶ月分割引できる「クーポン」を1枚獲得できます。


■本件に関するお問い合わせ先
Tel:04-7167-3015 (代表
Email:info@ecdb.jp