【DM荷主様限定】ヤマトDM便が変わる!DM便を利用中の事業者が行うべき対策セミナー

東京都開催

イベント・セミナー
日時 2018年7月26日(木)
14:30- 開場
15:00- セミナー開始
16:00  セミナー終了(予定)
会場ビジョンセンター田町 405号室
■住所
〒108-0014 東京都港区芝5-31-19
ラウンドクロス田町2階,4階 ビジョンセンター田町
■リンク
https://www.visioncenter.jp/tamachi/access/
主催企業株式会社ポストウェイ
参加費用セミナー受講料は無料
※交通費等は自費となります。
定員約20社(1社2名様を想定)
申込期限2018年07月24日(火)
主な対象者首都圏へのDM配布比率が高い 定期的なDM施策の実施 クロネコDM便を活用
備考※募集人数に達しない場合、セミナー開催が中止となる可能性がございます。
 その際には、7月20日(金)までにご連絡いたしますので予めご了承頂けますようお願いいたします。
※募集人数を上回った場合、参加可否を抽選とさせていただく場合がございます。

お申し込み期限を過ぎています

セミナー詳細

クロネコDM便の取扱い品目が4月1日に変更となりました。

これにより「受取人さまのご依頼をもとに出荷元から発送される販促物」をDM便で送ることができなくなった。具体的に何が変わるのか、これまでDM便を利用してきた事業者はどうすれば良いのだろうか。

デジタル施策が横行する昨今、1人1人の手元に届き特別感を感じるDMは再評価されているツールの1つ。そのDM便の大手サービス「クロネコDM便」の取扱い品目変更の背景にある、DM便の現状を理解する事は、これからのDM施策を考える上で非常に有効です。

DM配送のパイオニアであるポストウェイが解説します。


■講演者プロフィール
株式会社ポストウェイ 代表取締役 芝 宏彦

筑波大学第 2 学群人間学類卒。野村證券株式会社にて、約 15 年の営業キャリア。株式上場を目指したベンチャー運送会社、株式会社エスビーエス(現 SBS ホールディングス)よりヘッドハンティングを受け経営企画室長に就任。同社のジャスダック上場に尽力。上場後、ダイレクトメールの配送やコンサルティングを手掛けるSBSポストウェイ株式会社を設立し、代表取締役就任。グループより独立後、株式会社ポストウェイと商号変更。メール便取扱冊数は、佐川急便を超える全国第 3 位(国土交通省調べ)の実績。メール便の足を活かして見込客居住マンションにピンポイントで DM 投函するサービスでは、過去最大の格安成約単価で高級リゾート住宅の販売成約に至る実績(伝説)も作る。

お申し込み期限を過ぎています

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録