株式会社ロジレス

EC物流をあるべき姿に変える

ロジレスは、自動出荷や複数拠点出荷を実現できるプラットフォームです。

受注管理、在庫管理、出荷作業を一括する一体型のサービスであるから、これらの実現が可能です。

いままでは受注管理システムと倉庫管理システムが分断されていたために、非効率な業務が多く存在していました。
しかし、ロジレスによってこの二つのシステムを統合することで、情報のシームレスな連携が可能となり、ムダのない管理が可能になります。

自動出荷ができるようになることで、コア業務への集中ができるようになります。
また、複数拠点出荷によって適切な倉庫から出荷でき、輸送費を押さえることができます。

サービス領域
大分類:
バックヤード
小分類:
一元管理 / 在庫管理 / 受注管理
ランニングコスト価格帯(円)
月額1,000 月額5,000 月額10,000 月額50,000 月額100,000
主なターゲット
商材 :
総合通販 / 衣料・ファッション・アクセサリー / 食料品 / 自動車・パーツ / 家具・家庭用品 / 電気製品 / 美容・健康・医療 / スポーツ・本・音楽・玩具
販路 :
ショッピングモール / マーケットプレイス / 独自ドメイン店舗 / スマートフォンアプリ
主な導入企業規模(年商)
1000万 5000万 1億
対応エリア
全国対応

サービス詳細

効率化・自動化ツール:物流業務効率化サービス

ロジレス 

受注出荷までの業務の自動化、または配送コストの低下、配送リードタイムの短縮化に興味はありませんか?

資料請求

新着・更新情報

新着・更新情報一覧へ  >

EC物流効率化のロジレスが5億円の資金調達を実施

株式会社ロジレス(本社:東京都豊島区、代表取締役:西川真央)は、ALL STAR SAAS FUND、既存投資家であるCoral CapitalのCoral Growthを引受先とした第三者割当増資により、5億円の資金調達を完了しましたこと...

2020年11月24日(火)11時00分

ニュース

市場の変化をデータで切る!配送コスト高騰で、私たちは何をするべき?

西川:配送事業者の配送費値上げを受けて「配送コストの高騰」を課題に感じているEC事業者は多いですね。すぐにドライバー不足といった問題が解消されるわけではないため、しょうがないと受け入れているEC事業者が多いのではないでしょうか...

2020年10月09日(金)13時00分

EC物流代行「LOGILESS」とD2C支援「EC Force」が連携 受注データアップロードの自動化を実現

株式会社ロジレスが提供する「LOGILESS」は、株式会社SUPER STUDIOが提供する「EC Force」との連携を開始した。 「LOGILESS」は、EC事業者の物流業務効率化に欠かせないOMS(受注管理システム)と、WMS(...

2020年09月29日(火)11時00分

『LOGILESS』と『日立物流ECプラットフォームセンター』が連携 受注処理・在庫管理・出荷に加えて庫内作業も自動化

ロジレス社が提供する「LOGILESS」は、日立物流と、ECプラットフォームセンター(スマートウエアハウス)における連携を開始した。ロジレスは、「物流危機からECを守り、進化させる」というミッションのもと、LOGISTICS INNOVAT...

2020年07月15日(水)15時00分

会社概要

会社名
株式会社ロジレス
設立
2017年2月21日
資本金
1,500,000円
代表
西川真央
電話番号
050‐1746‐7033
10:00~17:00(土日祝日休み)
メールアドレス
group-marketing@logiless.co.jp
コーポレートサイト
https://www.logiless.com/
事業内容

EC事業者の支援事業 
受注・在庫管理システム