マーケティングのプロ!やずやの右腕だった西野博道とはどんな人物なのか?

妹尾満隆

こんにちは、未来館で編集部として働いております妹尾満隆(せのお・みちたか)と申します。

このブログでは、やずやを支え飛躍させた縁の下の力持ちである西野博道(にしの・ひろみち)とはどんな人物なのか?
ということを書き綴っていきます。

西野博道のプロフィール

1947年8月31日、72歳のプロのマーケターです。
24歳 快速電子サービス名称で独立
昭和63年に株式会社「ネットワークシステム」設立。
多角化によって1億円もの借金を抱え人生のどん底を味わう。

しかし平成2年、人生で最大の師である(株)「やずや」の創業者矢頭宣男との出会いにより、「やずやの御輿をかつぐ」ことを天職と感じる。
平成10年に(株)九州自然館を「やずや」の事業部から分社化、創業4年で22億円の企業にまで育てた。

また平成16年には「やずや」グループ・(株)未来館を設立し代表取締役に就任。
「やずやのすべてを知る男」と言われている。

私がプロフィールを読んで思ったことは、1億円の借金をしていたという事実に驚いたことです。

普通であれば1億円も借金をしてしまえば、再起不能になってしまうところなのですがそこからどうやって復活したのかというのが気になりました。

また、良い成績を出せる人はビジネスの才能があり、何をやっても上手く行ってる人だと思ってたのですが西野の歴史を見て、今ではこんなに凄い人でも過去はこんな大きな失敗をしてたんだぁと変な親近感も生まれました。
これを読んでるあなたはどうでしょうか?

ほとんどの方が、今何かしらくすぶりがありこれを読まれてると思います。
そして、ほとんどの方がビジネスには才能が必要だと思ってませんか?
私は西野に話を伺う前は、ビジネスの成功と失敗はほとんどが才能が影響してると思っていました。

しかし西野と話してるうちにそういうのではなく、自分がまだ勉強不足で頑張ってないというのに気がつくようになりました。

西野博道とは

現在でもアクティブに活動され、私も話を伺うのにどうにか時間を作ってもらえるくらい多忙の日々を過ごしていらっしゃいます。

しかし、ほとんどの方は西野のことを知らないのではないでしょうか。
私も健康食品の会社を作りたいと思わなければ、恐らく西野のことを知ることはなかったでしょう。

私が初めて西野を訪ねた時、直感的に感じたことは話を聞いてくれるということでした。

・自分は将来こうなりたい。
・こんな夢を持ってる。
・西野さんから勉強して独立して自分の会社を建てたい。

など、色々な話をしたのですがただひたすら話を聞いてくれました。
私はこの時、正直少し拍子抜けしてしまいました。

本来であるならば、
「現実的に考えて、それはちょっと難しいと思いますよ」
「そのためにどうしようと思ってるんですか?」
などの質問が来ると思ってたからです。


しかし、返ってきた来た答えは
「そうですかぁ、5年で30億でしょ。難しくないですよ」
という答えだったからです。

もちろん、そんな簡単に上記の数字を達成出来ると自分でも思ってません。

ただ西野博道にそう言って貰えたことによって、気持ちが楽になったというか、自分にも出来るんだ!という自信を持てたのは間違いありません。

これがなんの実績もない方であれば、こんな気持ちにはなってなかったでしょう。

マーケティングのプロであり、やずやの右腕として活躍しやずやの躍進を支えた西野に言われたことは、自分はもっと出来ると思わせてくれる何かを感じました。

それくらい、魅力があり落ち着きのある社長です。

西野博道のマーケティングの実力

西野はマーケティングのプロだと思っています。
それはやずやを飛躍させたことが証明しています。

西野はやずやの右腕として、会社の重要なポジションに任命されます。

それまでのマーケティングの常識は、たくさん購入してくれる人にもっと購入してもらうことでした。

たくさん買ってくれる人にアプローチし、買ってくれない人にアプローチしないということは広告費から見て一番効率が良いからです。

ですが、そのマーケティング方法には落とし穴があります。

それは、たくさん購入してくれるお客にばかり集中してアプローチしていくので、セールスばかりされるお客様が嫌気がさして離れて行ってしまうことです。

そこで西野は、そのマーケティング方法も理解しつつ1度離れたお客様を呼び戻す、ということに力を入れてマーケティングをしました。

お客様を4つに分けて、離脱していくお客様を見つけそのお客様に向けてアプローチしていく方法です。

それが顧客ポートフォリオという西野が作り出した新しいマーケティング方法なのです。
そのマーケティング手法を導入する前のやずやは、毎月の売り上げが低迷して行ってたのですが導入することによって売り上げが回復するどころかさらに売上を大きくしていくことになりました。

現在のやずやを見て頂ければそれはご理解頂けると思いますが、その最前線で戦っていたのが西野博道だったのです。

西野博道のマーケティングは難しいのか?

マーケティングと聞いた時にほとんどの社長(人)は少し難しいようなイメージを抱かれるのではないでしょうか。

私もマーケティングの重要性を分かっていたので、たくさんのマーケティングの本を読みスクールにも入り勉強してきたつもりです。
残念ながらそこで身につけたほとんどは、あまり活用することもなく学ぶだけで実践しない状態になっていました。

しかしそれはマーケティングを分かったつもりになっていただけで、実際に身についてないマーケティングだったんです。

西野のマーケティングを学んだ時に一番実感したことは、

1、とても分かりやすい
2、すぐに自分のビジネスに応用させることが出来る
3、安定した売上の見通しを出すことが出来る
4、毎月の売上を上げれるイメージが湧いてくる

特に、すぐに自分のビジネスに応用出来るというのが一番大きかったです。

マーケティングってその仕事や業界によって変わってのではないか、と思ってる方は多いと思います。

しかし、西野のマーケティングはどんなに高価な商品を売ってても、リピート性のない商品であってもそれを導入することによって売上が上がるというのが特徴です。

ここでそのマーケティング方法について解説すると長くなってしまいますので割愛しますが、気になる方は別の記事にまとめておりますのでそちらをご覧ください。

マーケティングとは難しいものでもなく、本当に使えるマーケティングがまだ世の中に出てないだけだということを西野のマーケティグを学んで強く実感しました。

それくらい自分のビジネスにも反映させやすいマーケティングです。

なぜ今マーケティングが必要なのか?

日本は経済の発展が終わり、今はものを作れば自然と売れていくような時代ではないのはすでに実感されていると思います。

お客様も見る目が肥えて似たり寄ったりの商品では、目を引くことが出来なくなってきました。
そんな中でも自社商品を購入してくれるお客様はいるはずです。

そのような大切なお客様とつながりを持ちながら、新規客の獲得にも力を入れていく。
これはとても大事なことです。

そんな当たり前のこと知ってるよ・・・

と思われるかもしれませんね。

ですが実際に蓋を開けて見たらどうでしょうか。
せっかく新規で獲得したお客様が1度きり買ってくれて終わってしまう。

高額商品を売ってるからうちはそれでいいって思ってる方もいるかもしれませんが、そのようなお客様が2度も3度も購入してくれれば利益は積み上げられますしその人から頂ける生涯の金額は増えていきますよね。

お客様は継続して商品を購入してくれてると思ってても、実際にはそうでないことが多くあります。

売上が上がってるように感じても、実際には手元に残るお金が少ないという会社が多いのではないでしょうか。
間違ったマーケティングを継続していれば、いつまでもその状態が続いていきますよね。

それを防ぐためにも正しいマーケティング、正しい経営が必要なわけです。

自分の方向性に疑問を感じた時はどうする?

もし、これを読んでるあなたがしっかりとした経営のやり方、マーケティングを勉強してみたいという思いがあるのであれば未来館の社長の西野に話を聞いてみてはどうでしょうか。

その時は多忙ですぐには予定を開けることが難しいかもしれませんが、西野はきっと私の時と同じようにどうにかして時間を作ってくれると思います。

そして、そこで聞く話の中に何かしらの突破口が見えてくると思います。

・会社の経営に限界を感じてる方
・自社商品の正しい売り方が分からない方
・楽天などのプラットフォームに頼ってしまってるが自分の力でもっと販促をしたい方
・夢や志がある方

このような方々は西野も同じような人生を歩んできてるので、きっと暖かく迎えてくれると思います。

それでは西野博道について簡単では御座いますが、どのような人物なのか簡単に紹介をさせて頂きました。

やずや式少数盛栄塾

こちらのサイトでは、未来館の社長である西野がこれまでに実践の中で身につけたダイレクトマーケティングの技術がやずやの歴史と共に紹介されております。

今のあなたのビジネスを飛躍させるヒントがあるかもしれませんので、もっと売り上げを伸ばしたいという思いがありましたらご覧くださいませ。
http://bit.ly/31ArNuG


著者

妹尾満隆

こんにちは、妹尾満隆と申します。
やずやグループの未来館で編集長として活動をしております。主な業務内容は、未来館の社長である西野博道から学んだ最先端のマーケティングについて、ブログの執筆をやっております。

マーケティングと聞いて、マーケティングとは何かをすぐにイメージ出来る人は多くないと思います。そんなふわふわしたイメージのマーケティングは、一見難しそうに捉えられがちですが、順序立てて学んでいけばしっかりと身につけることが出来ます。

顧客の購買方法が目まぐるしく変わるこの現代で、どのように自社を認知させどのようにリピートして購入してもらうかを分かりやすく解説しております。これからマーケティングを学ぶ方の為に、私のブログが少しでも生かされればこれ以上嬉しいことはありません。

https://yazuyajuku.com/