ネット販売の偽物問題、「Qoo10」が対策強化!人気「KF94」マスクにも対策

eBay Japan合同会社

コロナ禍で、買い物をネットショッピングでする事が増えていますよね。外出を控えたり、密を避けたり、ニューノーマルな生活にネットショッピングは欠かせなくなってきています。でも、商品を見ない、確認しないで購入することに「本当にちゃんと希望した商品が届くのかなぁ」と不安に感じる人は多いはず。最近も、ネットで購入した時計や冬物アウターが偽物で販売業者が検挙された、なんていうニュースが流れたりしていますよね。そこでネットショッピングモールを運営する各社は、偽物対策の強化に着手しています。その中の1社、Qoo10の取り組みを今回紹介します。

不安解消に動く!安全取引センター

例えば海外からの商品比率も多い、総合ネットショッピングモール「Qoo10」ではお客様(購入者)窓口であるカスタマーセンターを充実したり、商品を販売する事業者(ショップ)との取り引きを厳しくチェックする仕組みを作ったりしています。カスタマーセンター内に「安全取引センター」を開設し、個人情報保護とともに「知的財産権保護センター」があり、問題を申告できる仕組みになっています。商品の偽物について直で、申告できる仕組みは、なかなか無いですよね。それだけ、Qoo10がお客様を大事にしている表れです。
 偽物を真剣にとらえ、課題対策にしているからこそ、できる仕組みでもあります。Qoo10には、事業者とお客様が安心してショッピングするための「Qsafeプログラム」。Qoo10とブランド権利者が協力して偽ブランド品の流通・販売や、各種の知的財産権の侵害について問題を解決するための仕組みです。つまり「この商品は本当に本物なの?」といった商品をブランド権利者が指摘すると、商品の販売を一時ストップして、ショップに本物であることを証明してもらう、という仕組みです。その橋渡しをQoo10が担っているのです。

幅広い商品を対象に!安心して買い物ができる環境を

ブランド品だけではありません。Qoo10では機能性や著名韓流スターが愛用し、人気が高まっている「KF94」マスクの出品数が、昨年末から急増しました。その人気にあやかろうと、今年に入って偽物が見つかり、販売制限をする事例が発生しました。Qoo10 Trust and Safetyチームは自動出品機能を止め、独自に出品物を確認。発送国やレビュー写真をチェックして、偽物の販売を防いでいます。

もちろん、多くのショップがしっかり真面目に真正品を仕入れて販売しています。だからこそQoo10のようなネットショッピングモールは、独自の体制を作ってでも、お客様にも安心して買ってもらえる、事業者にも使ってもらえるネットショッピングモール作りに取り組んでいるのです。

今後も、安全・安心に関する情報をご案内していきます。


著者

eBay Japan合同会社 (eBay Japan G.K.)

「Qoo10」は、安心・安全な環境で、どなたでも手軽に商品の売買ができる、
日本国内のオンラインマーケットプレイスです。
ファッション・ビューティ・スポーツ・デジタル・モバイル・ホームリビング・
生活・食品・ベビー・エンタメ・ブック・eチケットなど、あらゆるジャンルの商品が販売できます。

Qoo10 TOP:https://www.qoo10.jp/
出店案内:https://www.qoo10.jp/gmkt.inc/CS/jp/GuideDefault.aspx