メールリンク型決済とは?業態問わず手軽にカード決済を始めとした各種決済を導入できる

ベリトランス株式会社

メールリンク型決済とは、ユーザーにメールやSNSで案内したURLまたはQRコードを通じて、簡単にオンラインで決済できるサービスです。Webサイトを構築しなくてもオンライン決済を導入できるため、これまでの現金決済からクレジットカードなどのキャッシュレス決済に移行したい場合に役立ちます。

本記事では、メールリンク型決済の特長に触れながら、導入するメリットを解説。実際に活用できるシーンや選び方も紹介します。

メールリンク型決済のメリット

メールリンク型決済は、事業者が手軽かつ高セキュリティでオンライン決済を導入できる点が魅力です。ここでは主なメリットを3つに分けて紹介します。

1.Webサイト不要で手軽に導入できる
メールリンク決済サービスは、導入するにあたって自社Webサイトを持っていない場合でも利用でき、新たにWebサイトを構築する必要もありません。複雑なシステムの構築や改修が不要なので、スピーディに利用開始できます。


続きを読む >>
https://www.veritrans.co.jp/tips/column/mail-link.html?utm_source=social&utm_medium=ecnomikata&utm_campaign=column_maillink20210420


著者

ベリトランス株式会社

ベリトランスは、クレジットカード決済、コンビニ決済、キャリア決済やAlipay等の国際決済まで一括導入可能な総合決済ソリューションをご提供しています。
 ECや実店舗、越境EC、特定業界向けなど各チャネルでご利用いただける決済サービスや、近年では、モバイルPOS、モバイルバーコード決済(QRコード決済)、オムニチャネル向け決済など実店舗を対象とした決済も提供し、事業者様の売上向上につながるさまざまな決済ソリューションを展開しています。

 デジタルガレージグループのイーコンテクストと共に、グループ全体で日本最大規模のオンライン決済プロバイダーとして、1997年の創業以来、金融機関に求められる高度なセキュリティ環境・管理体制を構築し、EC事業者様がクレジットカード情報を保持せずに決済サービスを利用できる安心・安全な仕組みを提供しています。

ベリトランスサイトURL : https://www.veritrans.co.jp/