ギフト商材なら必須の設定とは?毎週開催「公開コンサルティング」

小野 稜太

会員制サポートサービス「ECマスターズクラブ」では、1500社以上のショップに、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonなどの最新情報やノウハウ、オリジナルツールを提供しております。

「ECマスターズクラブ」では、代表の清水が、会員限定の「公開コンサルティング」を、毎週水曜日にライブ形式で配信しており、200名以上が参加されております。

「公開コンサルティング」とは何か?

参加されているショップからチャット形式で質問していただき、清水がサイトを拝見しながら、リアルタイムで改善点などをお伝えするオンライン相談会となります。

なぜ、「公開コンサルティング」を開始したのか?

最新の情報やツールを利用しただけで、なかなかアクセスや売上を伸ばすことができない方に対して、「人の振り見て我が振り直せ」のことわざの通り、自分のお店の課題を発見し、対策していただけるよう開始しました。

2020年6月24日(水)17:00の配信では…

送付先リストの設定、見落としていませんか?

今回は具体的なテーマを設けずに会員さんからご質問をフリーでお伺いいたしました。

質問を受け付ける前に、お中元の時期でもありますので、見落としがちな楽天市場の機能、注文時に送付先リストが表示される

「注文時送付先設定」

についてご説明させていただきました。

RMSの「拡張サービス一覧」から「オプション機能利用申込・解約」の「注文時送付先設定」から無料で申込みすることが可能です。

注文時に、送付先が表示され、複数の送付先での注文が容易となり、客単価も上がるオススメ機能ですので、ギフト商材を取り扱いの方は、ぜひご活用ください。

39ショップのアイコンが変わりました!

また、今週の楽天市場の仕様変更としては、39ショップのアイコンが変わりました。

ショップ名の上に表示されているアイコンのため、ショップが対象ショップという意味で表示されているのですが、商品自体が送料無料だと勘違いされ、対象外の商品のお問い合わせも多かったのか、

39ショップ(送料無料ライン対応)
 ↓
39ショップ

とシンプルになりました。

コメントでもいただきましたが、会員さんの知り合いには、「39ショップって何?何がサンキューなの??」という声も…。

今後の浸透に期待したいですね。

さて、本題に入ります。

今回の公開コンサルティングでいただいたご質問は…

まず最初のご質問は、

Q.サルエルパンツはメンズとレディースありますが、商品画像1枚目を変えて販売してもOKですか?

というご質問でした。

全く同じ商品を複数登録することは禁止されておりますが、別々の商品であれば、商品画像1枚目や商品名を変更するなどして、商品登録すること自体は問題ありません。

しかし、お客様が誤解されないように工夫することが最も重要になりますので、ぜひ実施後はお客様目線でのチェックをお願いします。

続いてのご質問は、

Q.会社の経費・備品・水道光熱費など、楽天ビジネスカード法人を作ろうとおもってます。バラバラなカードポイントより、一つにまとめた方がいいですか?

というご質問でした。

確かにカードは1つにまとめたほうがよろしいと思います。

余談ですが、最近は税金もクレジットカードで支払える様になりました。0.8%など手数料もかかりますが、1%以上のポイント還元されるクレジットカードで決済していただくと損はしませんし、支払いサイクルをコントロールできますので、キャッシュフローの改善にも繋がりますね。

税金の支払いにはポイントを付与しない、還元率が0.5%と下がるケースもありますので、その点はご確認くださいませ。

続いて、

Q.クーポンの質問ですが、対象商品を指定した、2個購入などの個数指定ができないようです(例えば保護フィルム2個購入で100円OFFなど)。複数商品を購入したら割引は、できないのでしょうか?

というご質問が届きました。

「1ユーザあたりの利用回数条件」は、対象商品を指定していない場合は、クーポンを何回利用できるかを指定するものですが、商品を指定した場合は、対象商品を割り引く回数を設定することになります。

利用回数条件を1と設定すれば、ご希望の割引が可能となります。


有名なお話では、コンビニでは700円以上購入でクーポンが当たるくじを行っていると思いますが、これはコンビニの客単価の壁である700円を超えるための、クーポン施策となります。

クーポンを戦略的に活用することで、まとめ買いの促進や客単価アップに繋がりますので、ぜひジャンルの上位ショップを参考にクーポン施策も行ってみてください。

ツールを導入して円滑な作業に

日々の仕事の手間や作業もツールを導入することで非常に楽にできるようになるケースもございます。

例えば、ECマスターズにて導入している、Gyazoというツールを活用すると、簡単に画像や動画をURLで共有ができます。

いちいち、画像をダウンロードして、加工して、という手間も省けますし、文字入れ・モザイク処理などもブラウザ上でできてしまうので、便利です。

この様に公開コンサルティングでは、日々のちょっとしたご質問もお気軽にいただいております。

視聴された会員さまの声もご紹介!

<株式会社三糧 内田繁さま>
画像共有サイトいいですねー
ぜひ使ってみたいと思います。
ありがとうございました。

<H社Oさま>
メンズ・レディースの分けの質問のときのとりあえず出さないと機会損失になるというところ細かい部分ですが考え方の参考になりました。最初から完璧な状態で出すのは時間だけがかかるので、まずは重要な(ヒットさせる)ことをやってから写真などの変更だなぁと感じました。gyazoのサービスチェックしてみます。

<B社Yさま>
ツール共有ありがとうございました。
家のPCがマックなので、リモートワークが全然はかどらなかったので、次はWindowsと決めていましたが、やり方はいろいろあるんですね。
Gyazoも便利そうです。活用したいと思います。
あと、次回イベントで挑戦したい独自クーポンの設定見せて頂いて勉強になりました。
今日もありがとうございました。


最後に

「ECマスターズクラブ」では様々なツールを有効活用して、アクセス数や売上アップを実現されている会員様が多くいらっしゃいます。

また、日本全国やオンラインで開催中のセミナーを開催しており、セミナーに参加された方へご入会の方法をご案内しております。

「公開コンサルティング」に参加されたい方、「サジェスト君」、「サジェスト君プラス(R))」をご利用されたい方は、事務局までお問い合わせください。
https://ecnomikata.com/support_company/545/contact/


著者

小野 稜太 (Ono Ryota)

早稲田大学在学中に日本ECサービスにインターン生として入社し、在学中に500社以上をサポート。広告を使わずに売上10倍など成果を残す。
2014年のECマスターズクラブの立ち上げから事業に関わり、会員さん向けに実施したグループコンサルティングでは52社中、8割が売上げアップを達成。
講師を務めるセミナーやワークショップの受講者は累計4,000名以上。東海イービジネス研究会(TEK)や日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)などでも講師を務める。
現在は、セミナーを開催しながら、全国で開催されている会計を学ぶ、マネジメントゲーム(MG研修)にも積極的に参加し、会員様の利益に繋がるサポートができるよう取り組んでいる。1000社以上の経営者やネットショップの店長と繋がりを持つ。
秋田県出身、秋田高校卒。

■日本ECサービス株式会社
https://www.ec-masters.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECマスターズクラブとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう楽天サーチや広告・RPPで
1人で悩むのをやめませんか?

日本全国1500ショップ以上が
本当は教えたくない最新ノウハウと
対策ツールで売上倍増のサービスとは?

==================================
▼ ▼ ▼ 資料のダウンロードはこちらから ▼ ▼ ▼
https://ecnomikata.com/docrequest/service/164709/59/
==================================

サービス概要はこちら:https://bit.ly/3aDfIey

※お気軽にチャットでご連絡してください。