楽天市場の【転換率】をアップしたい!何が必要? 毎週開催「公開コンサルティング」

小野 稜太

こんにちは!
ECマスターズの小野です!

会員制サポートサービス「ECマスターズクラブ」にて、代表の清水がサイトを拝見しながら、質問にリアルタイムでお答えする「公開コンサルティング」。

「公開コンサルティング」は、「ECマスターズクラブ」の会員の方であれば、毎週無料で参加できますので、ご興味ある方は、ぜひご連絡ください!
https://ecnomikata.com/support_company/545/contact/

十分な「ベネフィット」が伝わっていますか?

今回は、久々にテーマを定めずに皆様のご質問にお答えする通常の公開コンサルティングの形式でご質問に回答させていただきます。

それでは、今回の内容を見ていきましょう。

Q.転換率をアップする方法を教えてください。

今回ご相談いただいたショップさんは、ピアスを中心とするアクセサリーを販売されています。

転換率をアップしたいというお悩みですが、転換率は、結果を表す数値となりますので、転換率を上げるために、「何が必要か?」を考える必要があります。

例えば、今回ご質問された方の商品の場合、

「なぜ、そのピアスを身につけるのか?」

という点に着目してみましょう。

「可愛くなりたい!」「キレイになりたい!」など商品を買うことで得られる何らかの

「結果」

を求めて、購入されているのではないでしょうか?

ECマスターズのセミナーでも、商品自体を売る「商品ページ」ではなく、商品を買うことでお客様が得られる結果「ベネフィット」が伝わる「販売ページ」、できれば具体的な「顧客」をターゲットとした「セールスページ」を作成しましょうとお伝えしております。

例えば、楽天ランキングで売れているアクセサリーなどのショップさんを見ていくと、

商品名に、キャッチコピーを含めたり、商品画像に着用画像も利用されていますね。

型番商品やブランド品などの見て分かる商品は別ですが、今回ご質問いただいたショップさんの場合、商品を得ることでお客様が手に入れられる結果「ベネフィット」が不足しているようです。

100%の正解はございませんが、ライバルや売れているショップさんと比較していただき、

十分な「ベネフィット」が伝わっているか?

を、確認してみましょう。

続いて、次のご質問です。

Q.商品名の付け方のコツを教えてください。

楽天市場などのモールでの商品名は、他のショップと比較される文字列となりますので、

ランキングを参考に、売れている商品名を参考にするのが、オススメです。

では、さっそくランキングを確認してみましょう!
オリジナルの商品名(ブランド名)を含めたり、スマートフォンで表示される商品名の先頭に、クーポンなどの情報を記載するなど、他商品よりも選ばれる工夫をされていることが分かります。

商品名も商品画像も「他の商品と比較された時に選ばれる要素」

ですので、売れている商品ページを参考に、客観的に比較して、対策していきましょう。

Q.バルーンを扱っていますが、伸び悩んでいます。

スマートフォンでアクセスした場合、最初に目に入るのが、ショップ名や商品画像となりますが、ショップ名の「〜楽天市場店」では、何を販売しているのか、十分に伝わっていない可能性があります。

ショップ名は検索対策でもあり、お客様に何屋さんかお伝えできるポイントですので、見直せるのではないでしょうか。

バルーンギフトを販売されておりますが、、バルーンギフトという名称が知らない方も多いと思いますので、間接的にバルーンギフトを知ってもらう工夫が必要です。

例えば写真立てとセットにしたりなど、何かとセットに販売してみては、いかがでしょうか。

また、ディレクトリを確認すると、

花> DIY> その他

に登録されていますが、楽天ランキングで確認すると、バルーンのディレクトリやベビージャンルのディレクトリなどで商品登録されているライバルの方もいらっしゃいますね。ぜひ参考にしてみましょう。

まとめると、

1,お客様には商品ではなく、その商品を購入することで得られる結果「ベネフィット」が重要

2,売れている商品ページと客観的に比較してみる

以上の2点を再度チェックされてみてください。

視聴された会員さまの声をご紹介!

今回は以下の様な感想をいただきました。

Y社Mさま
いつも短時間で多くを吸収できます!
ありがとうございました。

S社Hさま
公開コンサルティングは、いつも自店舗に置き換えて聞いています。参考になります。

H社Oさま
清水さんありがとうございます。いつも参考になります。

気づきからのやってみることを書いてみました。
・ベネフィットを考えて商品ごとにイメージを入れてみます。
・売り場を大胆に広げてみます。
・考えずに研究してみます。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました。

最後に…

会員制サポートサービスECマスターズクラブでは、1500社以上のショップに、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonなどの最新情報やノウハウ、オリジナルツールを提供しております。

また、毎週2回配信しております会員限定のライブ配信のうち、水曜日の200名以上が参加される「公開コンサルティング」では、代表の清水が参加者のページを拝見しながら、リアルタイムで改善点などをお伝えしております。

今回は、2020年8月5日(水)17:00〜配信した内容をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。


「ECマスターズクラブ」では、日本全国にて、セミナーを開催しておりましたが、4月からは新型コロナウイルスの影響により、毎週オンラインにて開催しております。

セミナーに参加された方に、ご入会方法をご案内しております。
「楽天ショップのノウハウを知りたい。」「売上をもっと伸ばしたい。」などご興味のある方は、ぜひ事務局までお問い合わせください。

https://ecnomikata.com/support_company/545/contact/


著者

小野 稜太 (Ono Ryota)

早稲田大学在学中に日本ECサービスにインターン生として入社し、在学中に500社以上をサポート。広告を使わずに売上10倍など成果を残す。
2014年のECマスターズクラブの立ち上げから事業に関わり、会員さん向けに実施したグループコンサルティングでは52社中、8割が売上げアップを達成。
講師を務めるセミナーやワークショップの受講者は累計4,000名以上。東海イービジネス研究会(TEK)や日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)などでも講師を務める。
現在は、セミナーを開催しながら、全国で開催されている会計を学ぶ、マネジメントゲーム(MG研修)にも積極的に参加し、会員様の利益に繋がるサポートができるよう取り組んでいる。1000社以上の経営者やネットショップの店長と繋がりを持つ。
秋田県出身、秋田高校卒。

■日本ECサービス株式会社
https://www.ec-masters.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECマスターズクラブとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう楽天サーチや広告・RPPで
1人で悩むのをやめませんか?

日本全国1500ショップ以上が
本当は教えたくない最新ノウハウと
対策ツールで売上倍増のサービスとは?

==================================
▼ ▼ ▼ 資料のダウンロードはこちらから ▼ ▼ ▼
https://ecnomikata.com/docrequest/service/164709/59/
==================================

サービス概要はこちら:https://bit.ly/3aDfIey

※お気軽にチャットでご連絡してください。