eBay×NHNテコラス、10月に越境EC新サービス提供

ECのミカタ編集部

国内モールと越境ECを同時に展開することが可能に

 NHNテコラス株式会社(以下、NHNテコラス)とイーベイ・ジャパン株式会社(以下、eBay)は、越境EC分野において業務提携を行うことに合意した。今回の提携では、NHNテコラスが提供する複数モール一元管理サービス「TEMPOSTAR」と世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」が連携したサービスを新たに開発、今年10月を目標に提供する予定だ。

 これにより、EC事業者は「TEMPOSTAR」を利用することで、Yahoo!ショッピングや楽天といった国内モールと「eBay.com」を通じた越境ECを同時に展開することができるようになる。その他、国内と海外で受注や在庫情報などを一元的に管理することが可能となり、販路の拡大と業務の効率化を実現する。また、越境ECセミナーの共催等を通じて、海外展開を検討するEC事業者を積極的に支援し、日本製品の海外での販売拡大を後押ししていく予定だ。

業務提携の具体的な内容とは

 業務提携の内容は、国内モール展開とeBayを通じた越境ECの同時展開である。国内と海外で在庫情報を一元的に管理できるようになるほか、注文情報から出荷処理までの受注管理にも対応する予定だ。さらに、「eBay.com」への出品支援(商品情報の翻訳・出品代行)や、海外バイヤーおよび海外配送に対する支援を行う。

 また、「越境EC」セミナーを共催し、早期お申込み優待キャンペーンを展開する。キャンペーンに関しては、「TEMPOSTAR サービス利用料 3ヶ月無料」や「eBay.comへの初期出品手数料を先着100社につき優遇」、「eBay ご利用者対象 国際運送会社の優遇レート契約」などの特典を用意している。なお、適用対象は新規登録企業に限る。

 越境ECへの関心が高まる中、様々な問題も発生する。例えば、人手不足で商品の管理をすることが難しい、そもそも「越境EC」についての知識が不足している等、越境ECに進出したくてもできないと言う状況もあるだろう。それが今回のeBayとNHNテコラスの提携により、商品を簡単に一元管理することができるようになり、さらにセミナーによって基礎から応用、また最新の知識を得ることもできるようになる。今後、越境ECを考える上で重要となるサービスが詰まっており、EC事業者を大きく支えることとなるだろう。

メルマガ会員


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事