【日本初・新制度】NTTデータがTwitter社との新規契約をグローバルで締結し、SIerとスタートアップ企業を支援

ECのミカタ編集部

株式会社NTTデータ(以下「NTTデータ」)とTwitter Japan株式会社(以下「Twitter Japan」)は、11月9日より、従来のTwitterデータ提供サービスに加え、新たに「SIerパートナーシップ制度」と「インキュベーション制度」を開始する。

開発事業者の複雑なニーズに対応した「SIerパートナーシップ制度」

「SIerパートナーシップ制度」は、システム開発事業者がシステム開発を行う際、Twitterデータをより身近に、より高いパフォーマンスで利用するための国内初の制度となる。

また、開発事業者が国内事業へ多種多様なITサービスを提供する中で、Twitterデータを顧客の要件や案件の特性に合わせて組み込むことを可能にし、開発事業者の複雑なニーズに合わせて柔軟にITサービスを提供できるビジネスモデルとなっている。

スタートアップ企業のTwitterデータを活用ビジネスを支援する「インキュベーション制度」

「インキュベーション制度」は、その名が示す通り、国内のスタートアップ企業に向けてのサービスだ。立ち上げ段階にある企業がTwitterデータを活用したビジネス展開する際の価格面でのハードルを低くし、事業を設立・運用開始をしやすくする仕組みとなっている。

NTTデータでは、これまでも国内外での日本語言語解析技術の分野

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事