EC業界News1週間まとめ〜Amazon EchoがECを変える/独身の日の驚異的売上/阪急百貨店に学ぶ日本のEC

石郷“145”マナブ

こんにちは。
メディア編集部 石郷です。

今週読まれた記事はこちら。
■「独身の日」2017速報 アリババ、2時間でGMV約120億ドルを生み出した
https://www.ecnomikata.com/ecnews/16540/
■【Amazon】Music Unlimitedがリリース。そして来週発売の「Echo」がもたらすEC業界の行く先
https://www.ecnomikata.com/ecnews/16463/
■あの阪急百貨店がECのシステム基盤に「HIT-MALL」を選んだ理由
https://www.ecnomikata.com/original_news/16309/
■インスタグラムにおいて【#新商品】は、どれほど拡散されているか 〜hashout調べ〜
https://ecnomikata.com/ecnews/16399/
■2018年3月まで!カード情報非保持化の対応期限が迫る今、選ぶべきは『トークン決済』
https://www.ecnomikata.com/original_news/16023/

独身の日旋風、吹き荒れる

 さて、今週の注目は、言うまでもなく、昨日の「独身の日」でしょう。、11月11日は“1”が並んでいるため「独身の日」と言われていて、2009年にアリババのCEO張勇氏がセールイベントを企画・実施して以来、ネットショッピングを楽しむ日として人々に親しまれるようになりました。

 その勢いは今年は更に加速していて、総取引額が、2016年実績の1200億元を午後1時の時点で上回ってしまうほどでした。越境ECを行なっているEC企業においても「ずっと梱包し続けている」と言った話が早くも寄せられています。さて、その結果は?11/12追記:最終

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

石郷“145”マナブ

キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ の執筆記事