EC業界News1週間まとめ〜ZOZO SUITで洋服が変貌 革命前夜/インアゴーラKDDI連携でWowma!勢い加速

石郷“145”マナブ(編集長)

こんにちは。
メディア編集部の石郷です。

今週、読まれたのはこちら。

■【20代のEC事情】2018年大注目のライブコマースを徹底調査~ライブコマースに見る次世代ECのカタチ~
https://www.ecnomikata.com/column/16728/
■【速報】RIZAPが楽天市場でプログラムの販売開始。本格的に「体験」もECで購入する時代へ
https://www.ecnomikata.com/ecnews/16742/
■速報 スタートトゥデイ、前澤社長「服が人に合わせる時代」の真意はコレだ!プライベートブランドZOZO遂に発表!
https://www.ecnomikata.com/ecnews/16752/
■【速報】インアゴーラ、KDDI 伊藤忠 SBI HDと資本提携
https://www.ecnomikata.com/ecnews/16750/
■最強の売れるランディングページ(LP)の法則~売上を最大化するシナリオ設計とは?~
https://www.ecnomikata.com/column/16641/

ZOZO SUITの衝撃

 今週、まず話題になったのは、ZOZO SUITです。前々から前澤さんが意味深な「人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ。いよいよ明日の正午、プライベートブランドに関する重大発表をします。」という告知をTwitterでしていました。

 「服が人に合わせる時代へ」の意図するところはまさにここにあったわけで、その答えはZOZO SUITでした。これは身体の寸法を瞬時に採寸することのできる伸縮センサー内蔵の採寸ボディースーツ

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

石郷“145”マナブ(編集長)

ECのミカタ 編集長。キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ(編集長) の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録