中国向けインフルエンサー施策を大幅に強化するアライドアーキテクツとpapitubeの提携

ECのミカタ編集部

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀)は、中国の人気動画クリエイターを抱えるpapitube(パピチューブ、本社:中国北京市、以下「papitube」)と、正規パートナーシップを締結した。

国内最大級のSNSマーケティング専業企業

アライドアーキテクツ社は、各事業体がFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを効果的にマーケティング活用するための様々なサービスやソリューションを提供する、国内最大級のSNSマーケティング専業企業だ。これまでに4,000社以上と取引実績を持ち、約500万人のSNSユーザーネットワークを擁している。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や東南アジアなど世界に向けてサービスを提供している。

そのアライドアーキテクツ社は今回、中国の人気動画クリエイターを抱えるpapitubeと、日本で初めてとなる正規パートナーシップを締結した。papitubeには約30名の中国の人気クリエイターが所属しており、微博(Weibo)での総ファン数は約4,000万人にものぼる。

この提携により、アライドアーキテクツは、日本企業の中国でのプロモーション活動において、現地で影響力のある動画クリエイターを起用した企画の実施をさらに推進していく計画だ。

動画拡散プロモーションで商品の売上が15倍に

同社が提携を開始したpapitubeは、中国で圧倒的な人気を誇る動画クリエイター「papi醤(パピ・ジャン)」が立ち上げた、中国の人気動画クリエイター約30名を抱える事務所だ。

化粧品、旅行、グルメ、エンタメなどのカテゴリに特化した動画クリエイターが多く所属しており、Weiboでの総ファン数は約4,000万人にものぼる。 中国での動画クリエイターの影響力は絶大で、日本の化粧品メーカー「エテュセ」の中国でのEC販売において、papitube専属契約クリエイター●●(●=束へんに刀と貝)是Zoe(ゾーイ)氏を起用した動画拡散プロモーションを同社の支援のもと実施した結果、商品の売り上げが施策前と比較して15倍になる結果が出たという。

中国向けインフルエンサー施策を大幅に強化

今回、アライドアーキテクツ社が日本で初めてパートナーシップを締結したことで、日本企業の中国向けインフルエンサー施策が大幅に強化され選択肢も広がる。中国のEC市場の特性と、日本企業の商品・サービスの特徴を踏まえ同社が企画から適切なインフルエンサーの起用、実施、効果検証までサポートする方針だ。

さらに同社は、今回の締結を機に、日本の化粧品メーカー限定の中国向け動画プロモーション特別プランを販売するとしている。5社限定で、価格は100万円~を予定する。

巨大で購買意欲旺盛な人口を抱える中国。そこでの近年のEC化率は目を見張るものがある。そのEC先進国ではインフルエンサー施策も大きく進化している。同国の特性を理解し、実績も豊富なアライドアーキテクツ社が中国向けインフルエンサー施策を強化する今回の提携の発表は、越境EC、そしてボーダーを超えたロイヤリティ醸成を企図する事業体に新たな翼を与えることになるだろう。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。