BeeTradeに新機能が導入 さらに利便性の高いASPに

ECのミカタ編集部

株式会社アピリッツ(本社:東京都渋谷区/代表:和田順児)はBtoB ECサイトASP「BeeTrade」にワークフロー機能と役割設定機能を追加。

これにより購入者は、企業内の各アカウントに役割を設定でき、ワークフロー機能を利用して企業内での購入申請から購入承認までの一連の業務を行えるようになった。

すべての流れを「BeeTrade」で

今回の機能追加では企業内の各アカウントに役割を付与し、ワークフローを設定できるようになったため、商品を購入する際の申請・上長承認・購入完了までの流れを全て「BeeTrade」上で行えるようになった。

ワークフロー機能とは、業務の一連のやりとりで発生する申請・承認などの手続きをシステム上で可視化し、役割毎にその業務を行うことができる機能。

発注業務などで発生する確認作業や稟議決裁、それぞれの申請、確認、承認、却下などの作業をシステム上で行うことができる。

申請をペーパーレス化し、業務フローをシステム上で可視化することで進捗確認や承認作業が容易になり、購入承認までの時間短縮やコスト削減を可能とする。

取り組みの背景

近年、法人間取引においてEC化が進んでいるが、BtoBは業種・業態ごとに商習慣の違いが大きいため自社に合わせたシステムを構築するのはコストが高く、実際にEC化できているのは、大抵はEDI等を含む大規模なシステムだといわれている。

アピリッツは、自社の商習慣に合わせたBtoB ECを簡単に開設できるサービスを目指し、BtoB-ECサイトASP「BeeTrade」を開発。

幅広い顧客のニーズに応えるために、様々なサービスと連携しやすい柔軟性を備えている。

運営者にとって価値のあるECサイトを

BtoB–EC市場は規模こそ大きいがまだまだ改善の余地がある。もちろん企業側が意識改善を行わないと解決しない。今回のBeeTradeのワークフロー機能の導入は、紙取引が多いBtoB企業にとってはリソース改善という意味でも大きな効果が期待される。

このような企業意識の改善を後押しできるようなサービスが、EC業界が今、求めているものなのだ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事