【ヤフー】「いい買物の日」が2018年10月16日から史上最大規模で開催

ECのミカタ編集部

『いい買物の日』実行委員会は、流通小売事業者、Eコマース事業者、飲食事業者など、さまざまな領域の95社192ブランドが参画する。

このたび企業の枠を越え、リアル・ネット双方の各店舗・サービスにおいて大規模セールなどを順次展開する国内最大級の“お買物の祭典”『いい買物の日』キャンペーンを、去年より期間を非常に長く設定し、本日2018年10月16日(火)から開催することを発表した。

11月11日は『いい買物の日』

2015年10月、ヤフー株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社Tポイント・ジャパン、株式会社TSUTAYA、株式会社ファミリーマートの5社が一体となり、11月11日を『いい買物の日』に制定した。
 
顧客が「いい買物をした!」という喜びを感じることができ、買物の楽しさをより多くの人々に提供していきたい、という考えからだ。

『いい買物の日』実行委員会では、期間中に大規模セールや企業の枠を越えたキャンペーンを開催することで、リアルでもネットでも、「いい買物」による喜びが日本中にあふれる状態をつくるとともに、国内の消費マインドの向上に貢献したいと考えている。

ベンツが当たるかもしれないクジも実施

当イベントは初年度(2015年)は5社からスタートし、昨年度(2017年)は、94社(192ブランド)が参画。多くの日本の消費者に『いい買物の日』の価値を伝えた。 

第4回目を迎える2018年は、さらに数を増やし95社(192ブランド)が参画。
 
顧客にとって欲しいモノをいつもよりお得に買うことができる「いい買物」をキーワードに、Tポイントキャンペーンを始めとした、各参画企業の大規模セール・キャンペーンを実施する。

昨年好評だった「いい買物の日くじ」を今年も引き続き展開。商品購入の有無を問わず「いい買物の日くじページ」を訪問するとハズレ無しのくじが引くことができ、「メルセデス・ベンツCLA180 AMG Style」や「吉野家 牛丼並盛1年分」など、日替わりで総額約3億円規模の豪華賞品が当たる。誰でも楽しめる仕組みで日本の「いい買物」を盛り上げていきたいという理念に基づいたものだ。

≪「いい買物の日くじ」概要≫
実施期間:10月16日(火)~11月12日(月)
内容:
・1つのYahoo! JAPAN IDにつき、1日1回くじを引くことができる。
・1回のくじ引きで、2つの賞品が当たる。
・「いい買物の日くじ」は、各日ともハズレなし。

企画力の光るビッグセールに?

Amazonのプライムデー、楽天のスーパーセールに並ぶとも劣らない、EC業界の中でも非常に大きなイベントがついに開催された。いい買物の日くじは1ヶ月弱行われるとあって、多くの人が参加することが予想される。

企画力が光る今回のいい買物の日だが、参画する企業の数も去年よりその数を伸ばしていることから、企業側の期待が伺える。

期間中には第2四半期の決算報告もあるヤフー。今後の動きが気になるところだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録
  • 1
  • |
  • 2018/10/17 17:07
  • ヤフーショッピングモール内での販売促進はプライムデーや楽天スーパーセールほど期待できなそうだ。