ヤマト運輸・佐川急便・ 日本郵政の送り状システムと連携!無料で始められる在庫管理システム『ロジクラ』が送り状の一括印刷に対応

ECのミカタ編集部

株式会社ニューレボ (東京都港区、代表取締役 長浜佑樹)の提供する無料で使える在庫管理ソフト「ロジクラ」において、大手3社(ヤマト運輸, 佐川急便, 日本郵政)の送り状を一元管理することが可能になったことを公表した。

EC事業者を想定したスマートフォンピッキングにも対応

ロジクラは、ニューレボ社が提供する無料で使える在庫管理システムだ。入出荷を記録するだけの比較的手軽な在庫管理から、通販事業者を想定したスマートフォンピッキングや納品書作成などのWMS(倉庫管理)システムとしての機能までを、幅広く提供している。

送り状を一括出力可能に

送り状のダウンロード画面

そのロジクラが今回、送り状連携により、ロジクラの中で各社の送り状システムに連携する為のCSVを出力することができるようになった。そのことでこれまで1件1件作っていた送り状を、CSVを使って一括出力することができるようになる。

対応システムは「ヤマト運輸のB2クラウド、佐川急便のe飛伝Ⅱ、日本郵政のゆうぷりR」の3つとなる。同社ではロジクラについて、受注管理システムなどではできないピッキング作業やロケーション管理、在庫を減らすなどの作業ができる上、今回のリリースで送り状の機能も含まれたことにより通販事業者はロジクラさえあれば発送作業を効率化&一元管理することができるようになったとしている。

工数とコストの削減に寄与

前述の通り、無料で使える在庫管理システム「ロジクラ」は大手3社(ヤマト運輸, 佐川急便, 日本郵政)の送り状システムと連携したことで、各社の送り状をPCで登録可能になった。

それだけでなく一括して各社の送り状を出力できることで、大幅な手間の削減につながる。EC事業者にとっても、自社で発送業務を行っている場合は、かなりの工数とコストの削減に寄与することになる。このように「ロジクラ」は、今回の新機能の実装によって、着実に価値を高めた。今後の機能の充実にも期待したいところだ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事