ECサイトのUI・UX改善から広告運用まで、スパイダー社がサービス提供開始

株式会社スパイダー・ウェブマーケティング(本社:東京都豊島区/代表:大本祐介)は、各社からの要望を受けて、マーケティング支援の一環として行っていたECサイトの改善提案と合わせて、改善後の広告運用まで一貫して対応するサービスを開始した。今年9月には地方自治体と関連するECサイトの支援も開始している。

EC事業に特化!スパイダー・ウェブマーケティング社とは

スパイダー・ウェブマーケティング社は、通販会社のデジタル領域のマーケティング支援をメイン事業とする企業。事業戦略の見直しから事業の立ち上げ支援、それらに付随する広告運用代行やLPのクリエイティブ戦略の構築などを行っている。

サービス概要

同社はこれまでECサイトのUI・UX、及びデザインの改善を通じて、売り上げの向上や受発注などのバックグラウンドの業務改善を行ってきていたが、EC事業者の中には集客をまでを行ってほしいという要望が多くあり今回のサービス化につながった。

そこで今回、現行サイトの立ち位置の確認から最終ゴール地点の明確化をおこない、改善していくという流れにプラスして、市場に合わせた集客戦略も念頭に改善後のサイトの構築をおこなう、という形に改めてサービス化した。

実例!地方自治体関連のECサイト

2018年9月からは、地方自治体関連のECサイトにも参画。以下のような支援を行っている。

・競合・市場調査(競合サイトの機能・仕様調査など含む)
・広告戦略を見据えたターゲット属性の明確化
・目先3年以上を見越したサイトの動線設計
・サイトマップ及び主要ページテンプレートの構成案制作
・上記に付随する動的部分の仕様提案
・ユーザー側管理画面・自治体側管理画面のUI・UX設計
・新規・既存に向けた広告戦略の立案
・Web集客の運用代行

今後もいくつかのプロジェクトと並行しながら、協業先の開拓も進めている。

わからないことはプロに聞こう

EC事業は未経験者や小規模な企業、それこそ個人でもはじめやすい事業であるだけに、わからないことにぶつかると業務が滞ってしまう。サイト改善だけでなく、集客からサイト改善、ECサイトそのものの運営まで改善することはECサイト運営者にとっても助かるだろう。

ECノウハウ

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録