ポンパレモールが明らかにする「一番使われているキャッシュレス決済」【リクルートライフスタイル調べ】

ECのミカタ編集部

株式会社リクルートライフスタイルは、オンラインショッピングモール『ポンパレモール』において、リクルートID会員に対してキャッシュレス決済の実態調査を実施したことを公表した。

根強いクレジットカードへのニーズ

調査の結果、67%の対象者が最も利用するキャッシュレス決済方法として「クレジットカード」を挙げ、またキャッシュレス決済を利用して一番よかったことに「たまったポイントでお得にお買い物ができる」をあげたという。

「過去最大級」のポイント還元キャンペーン

また同社は、2019年1月10日から「『ポンパレモール』過去最大級」のポイント還元キャンペーンを開始することをアナウンスしている。

リクルートライフスタイルが運営するオンラインショッピングモール『ポンパレモール』では、2019年1月10日(木)よりリクルートカードとのコラボキャンペーンを実施する。『ポンパレモール』で商品を購入する際、リクルートカードを使用するとポイントが還元される内容となっている。

【キャンペーン概要】

ポンパレモールでリクルートカードを使うと全品14.2%還元、最大41.2%が還元される。

[対象期間]
2019年1月10日(木)〜2月8日(金)

2019年1月10日(木)〜1月13日(日)までの4日間はさらに10%プラスとなる「トリプル還元祭」を開催(状況によっては予告なしに終了する可能性があり)

[対象者]
以下①か②に該当する人
② 期間中にリクルートカード新規申込者
②すでにリクルートカードを持っている人

※詳細条件については公式サイトを参照のこと。

新たなキャッシュレス時代にどう対応?

EC市場においては、大小さまざまなネット上でのショッピングモールがしのぎを削っている。その中でもリクルートグループであるリクルートライフスタイルが運営するポンパレモールは、リクルートカードと連携したキャンペーンを実施することで、独自の囲い込み施策を実施していることになる。

キャッシュレス決済の状況をみても、国策としてキャッシュレス化が進められていることもあり、さまざまなサービスが展開されている所だ。今後は「キャッシュレス決済=クレジットカード」という日本の伝統的な決済事情にも変化がもたらされるものと見られ、ポンパレモールが今後いかにこうした新たなキャッシュレス決済と連携していくかにも注目が集まるところだろう。

ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事