単純作業はロボットにお任せ!EC事業向けRPAチャットボット登場

ECのミカタ編集部

アスニカ株式会社(本社:東京都品川区/代表:原⼾陵⾄)は、ECサイト運営の顧客対応と事務作業を⾃動化する、業界初のリピート通販専⽤RPAチャットボット「フルタイム」を 2019 年 3 ⽉頃にリリースする。

正式版のリリースに先⽴ち、2019年1⽉23⽇(⽔)公開の公式サイトにて、100社限定で無償クローズドβテストの申込受付を開始。

業務効率化のニーズにこたえる

EC市場の拡張に伴い、EC事業者の間では業務効率化ニーズが高まっている。

アスニカ社がリピート通販企業15社にヒアリングを実施したところ、下記のような課題が上げられた。

1)新規顧客が増えるほど、解約⼿続きやデータ⼊⼒などの単純作業も増加する
2)業務量の増加に伴い、従業員の⼼理的負荷や、⼈的ミスによるクレームも増えている
3)単純作業は⾃動化したいが、仕組みを開発できる⼈材も時間もない

ロボットによる自動化は400億円規模に

業界によってはロボットによる業務自動化、RPA(Robotic Process Automation)の導⼊が進んでおり、市場規模は2022年には400億円に達する⾒込みといわれている。

上記のようなニーズがある⼀⽅で、EC 業界向けの RPAツールは少なく、多くのEC事業者は開発や操作の難しさからRPA 導⼊を⾒送っているのが現状だ。

そこでアスニカ社は、ECシステム開発で培ったノウハウを⽣かし、業界初のリピート通販専⽤RPA チャットボット「フルタイム」を開発。単純作業はフルタイムで働くロボットが⾏い、従業員が顧客のための仕事に注⼒できる環境を実現する。

リピート通販業務を最適化

RPAチャットボット「フルタイム」は、クラウド型のRPAチャットボットである。

顧客の対応は24時間チャットボットがおこない、「定期解約」「データ入力・集計」「出荷データ連携」などの従業員がおこなっていた業務もロボットが自動で処理する。

すべて作成済みのロボットをてこうするため、エンジニアや専任担当者は不要。単純作業にかかる時間、コスト、人的ミスをなくし、業務を効率化することで、事業者が顧客のための仕事に注力できる環境を実現する。

現時点で完全対応している通販システムは「たまごリピート」のみ。その他の通販システムについても、業務内容をヒアリングした上で対応可能だ。

業務効率化でEC事業を加速

質が求められ、システムの機能も多様化している昨今では、システムにかかる費用や、システムの進化についていけないなど、何かと障壁が多いと感じる事業者は多いだろう。

単純作業はロボットに任せて、人はよりよいサービスの拡充に務めるのが、真の「適材適所」と言えるかもしれない。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録