【掛売り業務を一括代行】法人向け掛払い決済サービス『掛払い.com』がリリース

ECのミカタ編集部

株式会社スクロール(本社:静岡県浜松市中区、代表取締役会長 堀田守)は、グループ会社で、EC・通販向けコンビニ後払い決済サービス「後払い.com」の運営等を行う、株式会社キャッチボール(本社:東京都品川区、取締役社長 端郁夫)より、新たに、取引先の売掛金を保証し、与信管理・請求・代金回収などすべての掛売り業務を代行する法人向け掛払い決済サービス「掛払い.com」をリリースした。

付加価値をさらに高めていく

株式会社スクロール(本社:静岡県浜松市中区、代表取締役会長堀田守)は、ソリューション事業の強化・拡大のため、グループ会社で、EC・通販向けコンビニ後払い決済サービス「後払い.com」の運営等を行う、株式会社キャッチボール(本社:東京都品川区、取締役社長端郁夫)より、新たに、取引先の売掛金を保証し、与信管理・請求・代金回収などすべての掛売り業務を代行する法人向け掛払い決済サービス「掛払い.com」をリリースした。

同社はこれにより、ソリューション事業のサービス拡充と、ワンストップソリューションとしての付加価値をさらに高めていくとしている。

効率的で積極的な新規開拓営業が可能に

近年、BtoB市場における法人間取引は、EC化により新規取引先の拡大が進んでおり、取引に関わる決済手段の多くは掛売り決済となっている。一方で、従来の掛売り決済では、新規取引先の審査に時間を要するだけでなく、増加する請求業務に関わる手間やコスト、未回収リスクの拡大など、多くの課題を抱えているのも事実だ。

同社では、今回リリースされた「掛払い.com」をEC・通販事業者が導入することで、請求業務負担の削減や、未回収リスクゼロ※を実現でき、効率的で積極的な新規開拓営業が可能になります。また、これにより、キャッシュフローの改善にもつながるとしている。

※与信審査に通過した取引先様が保証の対象となる。

2つのキャンペーンを実施

また、「掛払い.com」のリリースを記念して、2019年1月22日より2つのキャンペーンが実施される。

◆1.取引先審査の無料体験キャンペーン

・受付期間:先着20社様まで(2019年3月31日をもって終了)

・内容:取引先審査の通過率を1社5取引先まで、無料で試用可能

◆2.通常決済手数料から1.0%割引キャンペーン

・受付期間:2019年3月31日までの申込みに適用

・内容:サービス利用開始から3カ月間、通常決済手数料1.2%~3.6%のところ、キャンペーン期間中は、0.2%~2.6%にて利用可能

※いずれのキャンペーンについても詳細については公式サイトを要確認のこと。

事業全体でのワンストップソリューションの確立を目指す

同サービスのリリースは、同社の中期経営計画「新みらい2020」において、ソリューション事業が掲げる「複合的なソリューション提供による収益力の強化」の一環だとしている。

また同社は、株式会社キャッチボールの親会社であるスクロール360をはじめとする同事業内の各社が、営業を強化していくとともに、成長する通販・EC市場に対して積極的な事業推進をはかるべく、引き続き、各社が提供するソリューションサービスを拡充し、事業全体でのワンストップソリューションの確立を目指す方針だ。

EC事業者、特に経営基盤が必ずしも盤石ではない中小事業体にとって、掛売は、販売先の拡大につながるが、同時に大きなリスク要因ともなり得る。今回リリースされた法人向け掛払い決済サービス「掛払い.com」は、まさにそのような架け払い決済におけるさまざまな課題を解決する上で心強い味方となってくれそうだ。

ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事