一元管理で海外諸国に越境EC展開【ZENMARKETPLACE×CROSS MALL】

ゼンマーケット株式会社(本社:大阪府大阪市/代表:ナウモヴ・アンドリイ)の提供する海外ECプラットフォーム「ZENMARKETPLACE」は、株式会社アイルが提供する、複数ECサイト一元管理ASPサービス「CROSS MALL」に対応する。

これにより「ZENMARKETPLACE」に出店したユーザーは「CROSS MALL」で受注・在庫連携機能を利用できるようになる。

面倒なことはすべておまかせ!ZENMARKETPLACEとは

ZENMARKETPLACEは、世界135カ国に発送実績を持つ海外向けECプラットフォームである。

8カ国語に対応し、海外顧客とのやり取りをすべて代わりに担ってくれるのが大きな特徴だ。

初期費用・月額費用などは一切かからず、ゼンマーケットの倉庫へ納品が完了したら、商品代金の10%を支払うだけ。ノーリスクで海外向けの多言語ショップを出店することができる。

複数のネットショップを一元管理!CROSS MALL

今回ZENMARKETPLACEが対応するCROSS MALLは、複数のECサイトを一元管理できるASPサービスだ。

商品登録・在庫管理・受注管理・発注・仕入れといった、ネットショップを運営するのに必要な業務をすべて一元管理し、ネットショップ運営を最適化する。

もちろん複数アカウント・複数拠点を持つことが可能となるため、ネットショップを展開する事業者の業務効率化にもつながる。

ZENMARKETPLACEで複数の国にネットショップを出店しても、CROSS MALLで受注・在庫管理などすべての業務をおこなうことができるというわけだ。

今回の連携を記念して、ゼンマーケットではキャンペーンを実施。「新規出店3カ月キャッシュバック」特別パックと題し、CROSS MALLをつかってショップ運営している店舗限定で、新規出店後3ヶ月間の手数料10%をキャッシュバックするキャンペーンだ。

海外進出で力を発揮するEC

EC事業の最大の特徴は、物理的な距離を飛び越えて取引ができる点だ。

世界135カ国に発送実績のあるゼンマーケットは、まさにこれからEC事業を拡張したいと考えている事業者との親和性も高い。加えて、業務効率化が呈示される今、CROSS MALLとの連携は多くの事業者の負担wp軽減することになるだろう。

今後EC業界を伸ばしていくためには、海外への進出は外せない。越境ECを視野に入れている企業は要チェックだ。

ECノウハウ


コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録