Hameeが『Amazonコンサル』サービスの提供を開始

ECのミカタ編集部

Hamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード 3134)の連結子会社であるHameeコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田昇平)は、Amazonでの販売戦略に特化した「Amazonコンサル」サービスを開始した。なお同サービスは、EC事業者のパートナーとなる「ネクストエンジン」に向けにサービスを拡張する形で提供が開始されている。

Amazonコンサルサービスの3つの特徴

同社では、サービスの「3つの特徴」として同社は次のようにまとめている。

[1]Amazonコンサルが1ヶ月無料

契約前に、無料診断にて課題を明確にしたうえで、Amazon販売の対策サポートを行う。

[2] 顧客事業体のサイトに合わせた「勝つ戦略」を提案

ECサイトの課題はサイトごと異なる。これはAmazon販売でも例外ではない。しっかりと現状を分析し、ECサイトのありふれた対策ではなく、サイトごとに最適化された戦略を提案する。

[3] コンサル契約の中であらゆるニーズに応える

売上を上げるための提案だけではなく、商品登録などの運用部分も、同じ契約内で対応可能。1か月ごとの契約のため、繁忙期のみ費用を変えて多めにサポートなど、ニーズに合わせて臨機応変に対応する。

分析・提案に加え売上につながる工程もサポート

「Amazonコンサルサービス」では、独自のノウハウを使った分析と提案はもちろん、広告の設定や運用、制作などの売上増加につながる作業も一貫して実施することが可能となっている。

【Amazonコンサルサービス 概要】

[利用料金]
月額5万円(10時間以内の稼働)〜

[契約期間]
1か月ごとのご契約(※1)

[サービス内容]
Amazon店の分析・施策のご提案、リサーチ、デザイン制作、広告運用など(※2)

※1契約前に1か月の無料お試し期間があり。
※2 稼働時間内であれば、その他モールやEC全体の相談にも対応。

Amazonでのビジネスを支援

Hemeeコンサルティング社では、サービス開始の背景として次のように述べている。これまで1000以上のECサイトに対し、コンサルティング、運営代行、ページ制作など幅広いサービスを行って来た。

その中で、近年クライアントが展開するAmazon店の売上の伸びが顕著になっていたそうだ。Amazonは、アマゾンプライムなど様々なサービスを展開し、さらにECでの流通を伸ばし成長を続けている非常に魅力的な市場であることは誰の目にも明らかだ。これらの背景をうけ、Hemeeコンサルティング株式会社ではAmazonでのサポートに特化した「Amazonコンサル」サービスを開始したのだ。

今後もAmazonでの流通量やプラットフォームとしての存在感はさらに増すものとみられ、同プラットフォームでビジネスを展開している、またこれからしようという事業体にとっては、心強いソリューションとなりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事