「令和」に決定!楽天が「新元号」発表記念キャンペーン開始する等、EC業界も湧く!

石郷“145”マナブ(編集長)

 先ほど、政府が新元号を発表した。菅官房長官が記者会見で発表した新元号は「令和」である。この名前の出典は「万葉集」に基づくそう。万葉集は日本最古の歌集であり、日本の古き良き時代を反映するものである。

 大きな歴史の転換期、であり、当然ながら、おめでたいこの状況にEC業界も湧く。

令和元年、ネットショッピングもお祭りムードを盛り立てる

 早くも曲げわっぱの「かりん本舗」では早速新元号の記念箸を作るなど、店舗の間ではお祭りムードだ。

 また、これを受けて、楽天株式会社(以下、楽天)は「楽天市場」で13時半から新元号発表記念スペシャル企画として『「#○○最初にほしいモノ」をつぶやいて最大10万円OFFクーポンを当てよう!』を開始した。

 その名の通り、新元号の発表を記念したスペシャル企画だ。「#○○(新元号名)最初にほしいモノ」のハッシュタグをつけて、いま一番ほしいものをツイートした人に、抽選で10万円クーポン(10名)または100円クーポン(1,000名)が当たるというもの。(クーポンは5/1から利用可能予定)

 具体的には、@Rakuten.JPをフォローし、この投稿をリツイートし、「令和」になって最初に欲しいものをものを投稿すれば、応募完了。

 楽天市場としても、「新しい時代のお買い物も楽天で存分に楽しんでいただきたい」との思いを込めた企画だ。平成時代に感謝をしつつ、新しい「令和」時代の到来を華やかに迎えよう。

 


記者プロフィール

石郷“145”マナブ(編集長)

ECのミカタ 編集長。キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ(編集長) の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録