日本郵便が4/27からの大型連休中の稼働状況をアナウンス 配達物の種類によって稼働日に差

ECのミカタ編集部

日本郵便株式会社は、2019年4月27日土曜日からの大型連休中の配達・郵便局の窓口業務およびATMの営業等について、その内容を取りまとめアナウンスを行った。

大型連休中の稼働状況についてアナウンス

2019年のゴールデンウイークは、新天皇即位と改元が行われる記念すべき期間であり、かつ政府の方針もあって10日間という異例の大型連休となっている。

日本郵便はこの期間中、2019年4月27日(土曜)~5月6日(月曜)の間の郵便物や軽貨物の配達を含む営業状況について、その内容を取りまとめ、アナウンスを行った。

ゆうパックについては連休中も配達を実施

日本郵便は、各事業における稼働状況を表にまとめている。それによると次の通りとなる。

[郵便]
4/27~5/6まで原則取り扱いなし

[速達・書留・ゆうパック]
4/27~5/6までの期間中も配達を実施

[普通郵便物・特定記録郵便物・ゆうメール等]
4/28~5/1および5/3~5/6の両期間中は配達休止

稼働状況をもとに発送対応などが必要

EC市場の成長に伴う軽貨物と宅配の増加によって、物流業界はひっ迫した状態が続いている。多くの軽貨物に対応しながら、確保が難しくなっている人的リソースにも配慮しなければならないという二律背反した命題に直面しているのは日本郵便も同じだ。

特に日本郵便は伝統的に郵政として公的な要素が強く、民営化後も随一の郵便および物流のプラットフォームを有しており、またユニバーサルサービス遂行という責任が重くのしかかる。こうした中、さまざまな要素を勘案しつつ、今回の大型連休中の稼働状況を策定したものと思われる。

EC事業者としては日本郵便を使用している場合は、発送とユーザー対応をする上で同社の稼働状況を把握することが必要になりそうだ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事