スマホで叶うサロン体験!日本初のパーソナライズヘアケア、リニューアルへ

ECのミカタ編集部

株式会社Sparty(本社:東京都渋谷区/代表:深山 陽介、以下、スパーティー)は、2019年4月11日にパーソナライズヘアケア『MEDULLA(メデュラ)』を全面リニューアルした。

リニューアル内容は?

『MEDULLA(メデュラ)』は、ユーザーの髪質や悩みに合わせ、最適なヘアケアアイテムを届ける日本初のパーソナライズヘアケアだ。

今回のリニューアル内容は、主に4つ。
より多くのユーザーに受け入れられるような工夫が凝らされている。

1)約3万通りの組み合わせから頭皮や髪の悩みに対応
『MEDULLA(メデュラ)』は2018年5月の発売開始から、1万人以上の会員に支持されている。

その1万人以上の会員情報をもとに分析、カラー後の退色やパーマのカール落ちなど解決できる女性の髪の悩みを追加、3万通りの処方パターンを用意した。

製造販売元と協力して、自然由来の頭髪に優しい成分でありながら有効性の高い商品作りを実現している。

2)フィードバック機能を拡充
処方や香りがマイページでいつでも確認できる上に、「ヘアケア専用相談窓口」を設置。電話やLINE@を通じて、専門家に直接悩みを相談することができる。もちろん、提携先サロンにおける対面式のカウンセリングも可能だ。

3)パッケージ、ボトルデザインを一新
より幅広い層の女性に受け入れられるよう、色のテーマはそのままに上品なパッケージに新調した。

4)ヘアオイル・スカルプエッセンスを新発売
処方パターン拡充にあたり、従来のシャンプー、リペアではカバーしきれなかった悩みを解決するヘアオイル・スカルプエッセンスの発売を決定した。2019年夏に発売予定だ。

個人に寄り添う時代へ

髪質は一人ひとり異なり、シャンプーもそれに合わせて多様化している分、その中から本当に自分の髪質に合ったものを選ぶのは難しい。日本にあるシャンプーは実に1万種類以上あるといわれているなら当然だ。

『MEDULLA(メデュラ)』はそうした悩みを、わずか40秒ほどの9つの簡単な質問に答えるだけで、3万通りの処方パターンの中からぴったりの1本を見つけてくれる。

それもスマホから手軽にできる。近年注目されているビッグデータの活用が生きた良い例と言えるだろう。

スマホで手軽に叶う、プライベートサロン体験。今後も、ビッグデータを活用したパーソナライズなサービスが増えていくのが楽しみだ。

販促カレンダー2019


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事