eBay海外商品の総額が事前にわかる 1500以上にのぼる人気商品カテゴリーの関税データから算出

ECのミカタ編集部

BEENOS株式会社(東証一部:3328 以下「BEENOS」)の連結子会社で、世界最大のオンラインマーケットプレイス「イーベイ(eBay)」公認の日本向けショッピングサイト「セカイモン」を運営する株式会社ショップエアライン(本社:東京都品川区 代表取締役社長:竹内拓 以下「SAL」)は、海外の商品を購入する際、輸入時にかかる「国際送料・関税」を固定化するサービスを開始した。

海外商品の総額が事前にわかる

セカイモンとは2007年にSALと米国イーベイが共同で開始した、世界最大のオンラインマーケットプレイス「イーベイ(ebay.com)」の日本専用サービスだ。アメリカ、イギリス、ドイツなどから出品される商品を対象に、日本語での商品検索・閲覧、日本円での入札・検品・国際配送サービス・日本語でのカスタマーサポートを提供している。

2019年4月現在、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストリア、カナダの商品を購入することが可能だ。

BEENOS社では海外ショッピングの難しさに、国際送料や関税・消費税は商品によって異なり、商品金額以外の費用負担が見えづらいことを挙げている。従来のセカイモンでは利用者のもとに商品が届く際、その場で現金での支払いに対応していた。

そして今回、海外ショッピングをもっと分かりやすく身近に感じられるよう、国際送料・関税の固定化を開始したのだ。車・バイクパーツやアウトドア用品、フィギアやアパレル商品といった1500以上の人気商品カテゴリーの関税をこれまでセカイモンが蓄積してきた取引データに基づき算出し、購入時点で支払総額として明示される。また今後、対象カテゴリーを拡大していく予定とのことだ。

サービスの対象となる商品について

◆【対象商品の条件】
・アメリカから購入した商品のみ
・対象商品カテゴリーは1500以上
・留め置き商品・複数購入の場合は対象外

留め置きとは、利用者が購入(落札)した商品を、海外にあるセカイモン物流センターにて最大30日間保管することができるサービス。

◆【対象商品の見分け方(商品一覧での表示)】

「送料・諸税見積もり済み」と記載がある商品が対象。総額見積もりが可能で、購入時に商品金額に加え、関税・消費税(諸税)を含んだ支払総額を確認できる。

※「送料見積もり積み」のみ記されている商品や何も記載がない商品に関しては、関税・消費税等は固定されていないため、日本到着時に諸税の金額が決まり次第、従来通り着払い・現金での支払となる。

※決済情報誤り、残高不足やそのほか理由により着払いになるケースもある。

利用者の声に対応

BEENOS社では、創業以来10年以上のデータを基に「国際送料・関税」を商品購入前に確定してサイト上に明示する仕組みを構築したとしている。これにより、支払総額が商品購入前に確認できるようになったことになる。

その上で今回のサービス展開によって到着までのプロセスについて利用者から上がっていた「総額がわからない」という不安や「届いた際に現金を用意しておかなくてはならず手間だ」といった声に対応し、買い物への負担を軽減したと述べている。

まずはアメリカから購入の商品に対応した形だが、今後、他の地域やebay以外のプラットフォームにもサービスを広げるかも気になる所だ。いずれにしろ、ebayから頻繁に海外商品を購入する利用者にとって今回のニュースは大きな朗報と言っていいだろう。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録