試着シェアアプリ「fitom」登場!試着をシェアする新体験

ECのミカタ編集部

株式会社fitom(本社:東京都港区/代表:安藤望)は、試着シェアアプリ「fitom」(フィットム)を5月9日にリリースした。

株式会社fitomは、株式会社シグマクシス、株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズの3社による合弁会社だ。

オンラインでも試着できる?!新感覚ファッションアプリ「fitom」

アパレル業界では、オンラインショッピングのさらなる活性化や、店舗や販売スタッフのより一層の活用、オムニチャネル化による新たな買い物体験の創造が求められている。

特にオンラインショッピングにおいては、「サイズ感がわからない」「着用イメージがわかりづらい」など、「試着ができない」ことが不満の要因となっている。

「fitom」は、ユーザーとアパレル業界双方の課題を解決し、ユーザーのショッピングに新たな楽しさと利便性を提供し、ブランド自社ECへの送客および売上向上を支援するため、「試着」という体験価値を生かしたサービスを提供・運用する。

まず対象となるのは、ユナイテッド・アローズ社の全17ブランドだ。

「fitom」でできること

fitomでできることは、「試着してもらうこと」「試着をシェアすること」「おしゃれを記録する」の主に3つに分けられる。

【試着してもらう】
1)試着をリクエスト
アプリで気になるアイテムを見つけたら、1タップで気軽に試着をリクエストすることができる。

2)試着フォトをチェックして買い物
試着フォトを確認してサイズ感やシルエットを確認できる。気に入ったアイテムは、カートに追加してユナイテッドアローズのオンラインストアで購入が可能。

【試着をシェアする】
3)バーコードをスキャンお店で、商品タグのバーコードをスキャンしその場でfitomポイントやアイテムのシルエットを確認することができる。

4)試着をシェアしてポイントを獲得
試着をしたら、自分の試着姿を写真に撮って登録。​試着フォトをシェアしてfitomポイントを獲得することができる。​貯まったポイントは、500ポイントからクーポンとしてユナイテッドアローズ対象ブランド店舗の買い物で使うことも可能だ。

【おしゃれを記録する】
5)自分のお気に入りを管理
スキャンしたり、リクエストをしたり、気になったアイテムは全て「マイコレクション」に記録される。

時代のニーズに合わせた「試着をシェアリングする」という提案

近年はシェアリングサービスが人気を集めている。情報をシェアするのはもちろんのこと、家具や住居などのスペースや、バッグや衣服など多岐に渡る。

そうした流れに乗って「試着をシェアする」という新しい体験は、ユーザーにとって新鮮であり、ユーザーにもスタッフにも得になるだろう。

試着のシェアリングが、ファッションEC業界を加速させていくことに期待したい。

 


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事