メルカリも令和が席巻 トレンドワードランキングが公表される

ECのミカタ編集部

株式会社メルカリより、フリマアプリ「メルカリ」において2019年4月に検索数が急上昇したトレンドワードと5月のトレンド予想を公表した。

また同時に2019年4月25日(木)より、「ミニストップ」にて順次利用できるようになっていた「メルペイ」のコード決済が、5月10日(金)より全国約2,177店(※)の全店で利用できるようになったこともあわせて公表している。

※2019年3月末時点

4月のトレンドワードTOP5

◆1位:令和

4月1日に発表された新元号「令和」。発表から1時間で、「令和」をキーワードに含む出品が300件以上、メルカリ内での検索数は約5000件となった。「令和」をプリントしたTシャツやステッカー、利用者による「令和」を記念した特別セールなど活発に行われた。

◆2位:令和 号外

4月1日の新元号発表後、新聞各社が全国の主要都市や街頭などで「令和」の決定に関する号外を配布。ニュースなどで、号外に殺到する人だかりなども紹介された結果、検索数が急上昇となった。

◆3位:令和 コーラ

4月1日の新元号発表に合わせ、日本コカ・コーラが新橋駅前にて新元号ボトルのサンプリングを実施。「令和」とプリントされた「コカ・コーラ」ボトル2000本を配布した。令和関連のニュースとして様々なメディアにも取り上げられた結果、検索数が伸びた。

◆4位:令和 ハイチュウ

4月1日の新元号発表に合わせ、森永製菓が渋谷マークシティ前にて新元号入りデザイン「令和ハイチュウ」のサンプリングを実施。1000本を配布した。「コカ・コーラ」と同様、令和関連のニュースとして様々なメディアにも取り上げられた結果、検索数が伸びた。

◆5位:本 まとめ売り

令和関連ワードをおさえ、5位にランクインしたのは「本 まとめ売り」。ゴールデンウィークに向け、お家の断捨離などに活用もらおうと、メルカリより利用者へオススメしたところ、検索数が急上昇する結果となった。

5月のトレンド予想

メルカリではゴールデンウィークを終え、早くも夏到来に向けた準備を始めるユーザーの増加が見込まれるとしている。

衣替えとともに、サンダルや甚平などの季節に特化したファッションアイテムや扇風機などの家電製品への需要が高まり、取引が増加することが根拠としてあるようだ。

改元後のトレンドはどうなるか

このように2019年4月のトレンドワードは新元号「令和」が席巻する形となった。まさに令和ブームといった様相で社会のさまざまな所で令和にちなんだアイエムや催しなどが行われているが、リユースECにおいてもその熱度はまさに最高潮といった状況だったようだ。

一方で、5位に令和とは直接関係のない「本 まとめ売り」がランクインしているのは特筆に値する。アプリを使ったプロモーションがユーザーに響いたことの証左とも言え、そのマーケティングの効果をうかがい知る上でも興味深い。

そして梅雨と夏を前にしたこの季節、メルカリの5月のトレンド予想がはたしてどの程度当たるかにも今から注目だ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録