楽天「夏のヒット番付2019」発表!楽天市場やラクマで知る消費者ニーズ

ECのミカタ編集部

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区/代表:三木谷浩史、以下「楽天」)は、運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」、フリーマーケットアプリ「ラクマ」および旅行予約サービス「楽天トラベル」において、本日「夏のヒット番付2019」を発表した。

「夏のヒット番付2019」発表!

「夏のヒット番付2019」は、「楽天市場」、「ラクマ」、「楽天トラベル」の購買分析データや出品数をもとに、この夏の消費トレンドを予想し、番付形式で発表する企画だ。
新元号「令和」施行後初の夏を迎える影響で改元に関するグッズ、増税を目前に控えた高額消費、来年の世界的スポーツ大会に向けた観戦グッズに注目があつまる。

中でも今回は、「楽天市場」と「ラクマ」の番付に絞って見ていこう。

「楽天市場」のヒット番付!令和最初の〇〇消費、プレ増税消費…世相を反映したランキングに

「楽天市場」では、2019年の1月から4月における各商品カテゴリーの流通額の前年同期比をもとに、この夏の消費トレンドを予測した。

「東の横綱」は令和最初の〇〇消費。
令和を記念して近年流行りの御朱印帳や、おみくじを買い求める人が続出している。
また、時代の変わり目に想いを閉じ込めるタイムカプセルも需要が伸びている。

「西の横綱」はプレ増税消費。
10月の消費税増税を見越して、高級腕時計をはじめとする高額商品の売れ行きが好調だ。
6月は「令和初のボーナス」ということもあり、ますます需要が期待される。

他にも、今年のお盆が最大9連休となることから、10連休は旅行に出かけたりした人々がお盆は家で楽しめるレジャーに関心を寄せると予測されている。
家で楽しめる窯焼きやハンモックなどの売れ行きに注目だ。

また、来年のオリンピック開催はもちろん、ラグビーの世界大会も迫っていることから、観戦グッズの売れ行きが伸びている。

『楽天市場」のランキングには、世相が大きく反映する結果となった。

「ラクマ」のヒット番付!脱・素人アウトドア、街中ジム日常化…自宅を飛び出す人続出?

「ラクマ」では、各商品カテゴリーの出品数の伸びを参考に、この夏の消費トレンドを予測。
コストパフォーマンスの高い中古のアウトドアアイテムを「ラクマ」で購入して本格アウトドアデビューをする「脱・素人アウトドア」、この夏注目が集まる新作アニメや話題作の映画を観る前に過去作品をまとめ買いする「過去作コンプブーム」などの消費トレンドが予想されている。

特にアウトドアは年々利用者も増えており、これまでアウトドアに躊躇していた人々が経験者のお下がりを安く購入することが予測されている。

また、フィットネスジムのブームからファッションにジムウェアを取り入れる人が増えており、ジムウェアの人気が急上昇している。

他には「ラクマ」ならではの1点もののハンドメイドアクセサリーの人気や、スマホ2台持ちの流行に伴う中古スマホの売れ行きにも注目。

「ラクマ」の買い物でアウトドアもインドアも楽しめる夏になりそうだ。

世間の流行はオンラインでチェック!

消費者が出品するラクマ、ネット購入が当たり前になりつつある楽天市場の商品の移り変わりを見るだけで、かなり世間の流行が反映されていることがわかる。

今後も、楽天の各種サービスから消費者のニーズを汲み取っていくことが大切だ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事