Amazon、バーチャルメイクスタート!AIとARを駆使して自分にピッタリのメイクをネットで買える

ECのミカタ編集部

Amazon(所在地:東京都目黒区)は、世界最大の仏化粧品会社ロレアルグループ(本社:パリ)傘下のモディフェイス(ModiFace)のAI技術とARを活用し、AmazonのモバイルサイトおよびAmazonショッピングアプリにおいて、バーチャルにメイクアップアイテムを試せる新機能「バーチャルメイク」を導入した。

日本のECコマースとしては初導入!ネットでメイク用品が買える

ネットでメイク用品を買う際にハードルとなるのが、「実際に試すことができない」という点だ。
自分の肌に合う色はわかるようになっても、実際に着用しているとイメージと違った、ということは往々にして起こる。

Amazonは今回、バーチャルにメイクを試すことができる「バーチャルメイク」をモバイルサイトとショッピングアプリに導入した。

本機能は、AIによって商品の色などを自動的に読み取り、分析し、ARによってメイク後の顔を画面上に反映できる機能だ。

ロレアルグループ傘下のモディフェイスが開発したこの技術は、日本国内のEコマースに導入したのはAmazonが最初となる。
ロレアルグループ傘下の

18ブランド、890以上のリップアイテムが対象に。バーチャルメイクの使い方

バーチャルメイクは、2019年6月5日時点で日本ロレアル、資生堂、カネボウ、コーセー、花王の5つの化粧品会社の18ブランド、約890以上のリップアイテムが対象となる。

各商品ページにて、バーチャルメイクが利用可能だ。

使用方法は以下のとおり。
1)メイクしてみる→「試す」をクリック
2)メイク方法を選ぶ
3)カラー試す
4)試した色を確認する

ユーザーはスマートフォンカメラをつかって撮影したライブ動画や写真をつかって、バーチャルメイクを楽しむことができる。
今後、カテゴリーやブランドも順次拡充していく予定だ。

2019年もAmazonのサービス拡充から目が離せない。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事